Free-Style(フリースタイル)

フリーランスブロガー「Myu-Da」(ミューダ)のブログ/2016.8~

Free-Style(フリースタイル) イメージ画像

温泉・銭湯・サウナ

この記事を簡単に言うと・冷え性にも効果があった、「俺流・効果的なサウナの入り方」について解説。・水風呂は、効果的なサウナの入り方にとって必須条件!・「汗を流してから水風呂に入る」など、最低限のマナーを守ることも、サウナを楽しむ秘訣。どーも、フリーランスブ
『俺流・効果的なサウナの入り方(冷え性対策)』の画像

この記事を簡単に言うと・2019年7月1日~「湯ったり苑 富谷店」が「極楽湯 富谷店」に変わっていた。・お店には、地下鉄南北線と路線バス(宮城交通)を乗り継いで行くことができる。最寄は「成田一丁目北」バス停。・店内は、お風呂を含めて大きな変更はなし。(「湯った
『「湯ったり苑 富谷店」が「極楽湯 富谷店」へ変更』の画像

この記事を簡単に言うと・駅前人工温泉「とぽす 仙台駅西口」に通い始めてみた。・場所はJR「あおば通り駅」のすぐ近く。フリータイム(11:00~15:00、土日祝日も営業)ではアメニティが付いて780円(会員価格)と、とてもお得!。・お風呂、脱衣所共に狭めだが、館内はと
『駅前人工温泉「とぽす 仙台駅西口」』の画像

この記事を簡単に言うと・「カプセルホテル リーブス」では1年中バースデー割のキャンペーンを実施中。誕生日当日の宿泊料金が100円となる!・「カプセルホテル リーブス」は、男性だけでなく女性も宿泊可能。通常宿泊の場合、基本は3,500円。他に、リフレッシュプラン(3
『「カプセルホテル リーブス」 バースデー割100円で宿泊!』の画像

この記事を簡単に言うと・宮城県松島町にある「松島温泉 ホテル絶景の館」の日帰り温泉に行ってみた。・ホテルは、JR仙石線「松島海岸駅」から歩いて15分くらいの場所。日帰り入浴は曜日関係なく21時まで営業。料金は大人1,000円で、タオル持参で200円引き。HPにあるクーポ
『「松島温泉 ホテル絶景の館」(宮城県・松島) アクセスと日帰り温泉の料金』の画像

この記事を簡単に言うと・「仙台湯処 サンピアの湯」におよそ半年ぶりに行ってみた。・「仙台湯処 サンピアの湯」は、館内着・タオル付きで800円(平日)・1,000円(土日祝)。 2F休憩スペースにはTV、スマホ充電用のコンセントが付いた電動リクライニングがある。・脱衣所
『「仙台湯処 サンピアの湯」 休憩スペースと温泉の様子』の画像

この記事を簡単に言うと・東京・小岩にある銭湯「友の湯」に行ってみた。・銭湯「友の湯」はJR総武線「小岩駅」から歩いて10分くらいで、営業時間は13:10~0:55、水曜日が定休日。入浴料は460円で、サウナに入る為には別度200円が必要。・銭湯「友の湯」の休憩室には10匹近
『小岩にある銭湯「友の湯」 営業時間と料金、猫ちゃん達の様子』の画像

この記事を簡単に言うと・宮城県大崎市にある中山平温泉の「しんとろの湯」はJR中山平温泉駅から徒歩15分くらいの場所にあり、pH9.4のアルカリ性の温泉。・「しんとろの湯」は加水せずに自然冷却をしている。循環や塩素消毒をしていない、100%ホンモノの温泉だ。・「しんと
『中山平温泉の「しんとろの湯」アクセス・営業時間』の画像

この記事を簡単に言うと・宮城県大崎市にある「鳴子温泉」の共同浴場「滝の湯」は、最寄のJR陸羽東線「鳴子温泉駅」から徒歩6分。入浴料は150円で、7時30分~22時まで営業している。・「滝の湯」の脱衣所は鍵がかからない簡易ロッカーしかないが、番頭さんに言えば貴重品ロッ
『鳴子温泉の共同浴場「滝の湯」のアクセス・入浴料』の画像

↑このページのトップヘ