ブログ フリースタイル(Free-Style)

フリーランスブロガーMyu-Daのブログ  ブログタイトルの由来は、Free(自由)+Style(型)=Free-Style(フリースタイル) 

ブログ フリースタイル(Free-Style) イメージ画像

温泉・銭湯・サウナ

この記事を簡単に言うと・「仙台湯処 サンピアの湯」におよそ半年ぶりに行ってみた。・「仙台湯処 サンピアの湯」は、館内着・タオル付きで800円(平日)・1,000円(土日祝)。 2F休憩スペースにはTV、スマホ充電用のコンセントが付いた電動リクライニングがある。・脱衣所
『「仙台湯処 サンピアの湯」 休憩スペースと温泉の様子』の画像

この記事を簡単に言うと・東京周辺にある、個人的に気になっている温泉についていのまとめ。・映画「ビリギャル」に登場した「川辺温泉・梅の湯」、nifty温泉年間ランキング2017にて第1位を取得した「杉戸天然温泉 雅楽の湯(うたのゆ)」、そして以前から気になっていた「京
『東京都周辺にある、個人的に気になっている温泉』の画像

この記事を簡単に言うと・大江戸温泉物語「仙台コロナの湯」について紹介。・大江戸温泉物語「仙台コロナの湯」の営業時間は8:00~翌2:00、料金は曜日関係なく700円。(館内着・タオル付きの岩盤浴は別度300円)・大江戸温泉物語「仙台コロナの湯」には食堂や休憩スペースが
『大江戸温泉物語「仙台コロナの湯」 アクセスと営業時間、料金』の画像

この記事を簡単に言うと・東京・小岩にある銭湯「友の湯」に行ってみたので、その時の様子や感想についてまとめてみた。・銭湯「友の湯」はJR総武線「小岩駅」から歩いて10分くらいで、営業時間は13:10~0:55、水曜日が定休日。入浴料は460円で、サウナに入る為には別度200
『小岩にある銭湯「友の湯」 営業時間と料金、猫ちゃん達の様子』の画像

この記事を簡単に言うと・東京23区内で個人的に気になっている銭湯についてまとめてみた。・気になった銭湯は「友の湯」(小岩)、「斉藤湯」(日暮里)、「薬師湯」(向島)、「つばめ湯」と「寿湯」(上野)また、「湊湯」(八丁堀)や「神田アクアハウス江戸遊」(神田)
『東京23区内で個人的に気になっている銭湯』の画像

この記事を簡単に言うと・遠刈田温泉にある日帰り温泉「まほろばの湯」に行ってみたので、その時の様子について紹介。・遠刈田温泉の「まほろばの湯」へは仙台駅前から出ている高速バスで行くことができ、往復1,900円で所要時間はおよそ1時間10分。「遠刈田温泉湯の町」バス
『遠刈田温泉 日帰り温泉「まほろばの湯」 アクセスと営業時間、料金』の画像

この記事を簡単に言うと・遠刈田温泉の共同浴場「神の湯」に行ってみたので、その時の様子について紹介。・遠刈田温泉の共同浴場「神の湯」へは、仙台駅前から出ている高速バスで行くことができる。往復1,900円で所要時間はおよそ1時間10分。・共同浴場「神の湯」の入浴料は
『遠刈田温泉 共同浴場「神の湯」 アクセスと入浴料金、営業時間』の画像

この記事を簡単に言うと・遠刈田温泉の日帰り温泉と外食できる場所について紹介。・遠刈田温泉へは、仙台駅前から出ている高速バスで行くことができる。往復1,900円で所要時間はおよそ1時間10分。・遠刈田温泉の日帰り温泉は、共同浴場の「神の湯」と「まほろばの湯」につい
『遠刈田温泉 日帰り温泉と外食できる所』の画像

この記事を簡単に言うと・「仙台湯処 サンピアの湯」のアクセス・営業時間・料金や、大浴場・リラックススペースなど館内の様子について紹介。・「仙台湯処 サンピアの湯」は仙台市営東西線「六丁の目駅」から歩いて10分くらい。料金は720~1,000円で、「フェイスタオル・
『「仙台湯処 サンピアの湯」 アクセス・営業時間・料金・館内の様子』の画像

↑このページのトップヘ