Free-Style(フリースタイル)

ブログタイトルの由来はFree(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方)。ブログのカテゴリーは「経済・社会」「投資・株」「節約・B級ライフ」「旅行・温泉」「グルメ・お酒」「健康法・医療」の6つのテーマが基本。

Free-Style(フリースタイル) イメージ画像

世界経済・日本経済・社会問題

この記事を簡単に言うと・日経新聞の「米利上げ後に世界株高」「展望示せぬ日銀、物価・為替に不安」の2記事について考察。・世界マーケットでは世界的な低金利と景気拡大が併存するとの見方が強まっている。・日銀に関する記事では、“ステルステーパリング(こっそり行う量
『出口戦略へ向かうFRB(連邦準備制度)と出口を見失いかけている日銀、世界経済は一体どこへ向かう?』の画像

この記事を簡単に言うと・NYダウは連日最高値を更新してきており、日経平均は年初来高値更新。この株高、一体いつまで続くのだろうか。・NYダウは144ドル71セント(0.7%)高の2万1528ドル99セントと、連日で過去最高値を更新。日経平均は年初来高値(2万0177円)を上回り
『株価の上昇は続く~よ♪ど~こま~で~も~♪連日のNYダウ最高値更新と、日経平均の年初来高更新』の画像

この記事を簡単に言うと・“共謀罪”や“加計問題”で安倍内閣の支持率が急落。安倍内閣で一体に何が起きているのかについて、勝手に考察してみた。・安倍内閣の支持率は「共謀罪」や「加計学園問題」の影響で、10ポイント下落した。・この件に関して、“金子勝”慶応義塾大
『安倍内閣支持率急落、“共謀罪”や“加計問題”が影響。金子慶應義塾大学教授や小沢代表のツイートを見れば何が真実なのか見えてくる』の画像

この記事を簡単に言うと・エアバックなど自動車安全装置を製造・販売するタカタが、早ければ来週にも民事再生法の適用を申請すると報道されている。東京証券取引所では、その真偽を確かめる為にタカタ株の売買を停止。・タカタ製エアバッグのリコール対象は世界で1億個規模
『タカタ、早ければ来週にも民事再生法申請へ。株価は売買停止状態で、東京証券取引所は報道の真偽を確認』の画像

この記事を簡単に言うと・FRB(連邦準備制度理事会)が今年2017年では2回目となる利上げを実施。FOMC声明文とイエレン議長の記者会見内容をまとめてみた。・今年からバランスシートの縮小を始める。米国債は月額60億ドル、MBS(モーゲージ債)は40億ドル縮小で開始し、四半期ご
『米連邦準備理事会(FRB)が2017年3月以降3ヶ月ぶりとなる利上げへ、FOMC声明文とイエレン議長記者会見の内容のまとめ』の画像

この記事を簡単に言うと・本日6/13(火)から2日間にかけてFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催される。政策金利の発表は日本時間6/15(水)3:00~、その後3:30~はイエレン議長による定例記者会見が実施される。・FOMCに関する各報道についてまとめ。為替こうみる:心地よいタ
『FOMC(米連邦公開市場委員会)、いよいよ4回目となる利上げをするか?注目は政策金利発表後のイエレン議長定例記者会見』の画像

この記事を簡単に言うと・本日6月1日から“郵便はがき”などさまざまな商品やサービスが値上げされる。どういった商品・サービスが値上げされるのかをまとめてみた。・6/1から値上げされる主な商品サービスは郵便はがき(52円⇒62円)バター(1.1~1.2%・5円値上げ)タイヤ
『今月2017年6月1日から値上げされる商品やサービスのまとめ、郵便はがきやビールなど』の画像

この記事を簡単に言うと・5月26日(金)~明日27日(土)にかけ、イタリアのシチリア島のタルミナにて、主要国首脳会議(G7 サミット)が開催。米国のトランプ大統領やフランスのマクロン大統領をはじめ、4名が新顔となる。・2017年G7 タオルミナサミット出席者イタリア 
『2017年G7 5月26-27日イタリアのタオルミナで開かれる主要国首脳会議(サミット)、トランプ大統領やマクロン大統領をはじめ4名が初出席へ』の画像

この記事を簡単に言うと・5/2~3開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が公表されたので、その内容をまとめてみた。・FOMC議事のおおまかな内容は次の通り大半の参加者が「経済指標が想定通りの結果になれば、間もなく追加利上げが適切になるだろう」と判断。5
『2017年5月2~3日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨公表、追加利上げ「間もなく」。』の画像

この記事を簡単に言うと・2016年8月30日(火)に放送された「ボンビーガール」にて、15歳で妊娠し16歳で出産した高校生夫婦が紹介されていた。一生懸命に勉学と仕事、そして子育てに励む姿が映し出されていた。・ところが先日のtwitterにて、この高校生夫婦が離婚したという
『15歳で妊娠し16歳で出産した高校生夫婦、その後離婚して「新美もも」としてAVデュー。という話』の画像

この記事を簡単に言うと・ビットコインが連日高値を更新してきており、現在は30万円までに上昇している。そんな仮想通貨である“ビットコイン”について簡単に解説。・この“ビットコインバブル”はなぜ起きているのか。それは“中国”の金融事情にある。・中国から海外への
『ビットコインが30万円を突破!“ビットコインバブル”はいつまで続くのか?中国当局はビットコイン相場をコントロールできるのか?』の画像

この記事を簡単に言うと・昨夜、何気なく見始めた“ザ・ノンフィクション 孤独の後始末 請け負います”の動画がとても興味深かったので紹介。・動画は死体の処理をする特殊掃除人の高江洲さんに密着した内容。“孤独死”の現状が理解できる内容になっている。・第1部は孤独死
『“ザ・ノンフィクション 孤独の後始末 請け負います”の動画を見て感じること。日本の人口が1日720人減少、誰もが確実に“死”に向かっている中、大事なこととは?』の画像

この記事を簡単に言うと・2017年5月9日の日刊ゲンダイに「アベノミクス崩壊が近づいている 安倍首相が改憲急ぐ理由」とう記事があったので引用して紹介。・5月2日の午後までおよそ1日半、「新発10年物国債」に値がつかなかった状況を説明。取引が成立しなかったのは、注文が
『アベノミクス崩壊が近づいている 安倍首相が改憲急ぐ理由、金子勝の「天下の逆襲」。市場で今何が起きている!?』の画像

この記事を簡単に言うと・ドイツ連銀の前総裁“ウェーバー”氏が来日し、発言をしている。「ECBは6月にも声明での緩和バイアスの文言を一部変更する可能性がある」とのこと。・“アメリカ”が“金融引締め”に舵切りしている中、これに追随して“欧州”も“金融引締め”をし
『前ドイツ連銀前総裁“ウェーバー”氏が来日、「9月にテーパリング」を発表する見込が高い。米に続き欧州も出口戦略へ、対して日本は出口を見失う』の画像

この記事を簡単に言うと・シリアの化学兵器使用疑惑に対し、トルコ保健相より「サリンの使用確認」が発表された。患者から採取した尿・血液から「サリンの代謝物が確認された」としている。・1995年に起きた地下鉄サリン事件でも使用された“サリン”有機リン系の神経ガスで
『シリア化学兵器使用疑惑に対しサリン使用を確認、シリア内戦や地下鉄サリン事件などで使用された“サリン”とは?“サリン”を浴びてしまった時の解毒薬とは?』の画像

この記事を簡単に言うと・2017年3月28日(火)に放送されたガイアの夜明けの動画「日本初の“宝の食材”を生み出す!」について紹介。・動画前半はRBCコンサルタント社が開発した「バクチャー」について。この粉を撒くと何もしなくても長期間きれいな水質を保つことができ
『【動画】ガイアの夜明け「日本初の“宝の食材”を生み出す!」 蛇口をひねるだけで綺麗な水が手軽に手に入る日本の“水処理技術”に注目せよ! 』の画像

この記事を簡単に言うと・本日3月31日(金)に伝わったニュースで、個人的に気になったものをまとめてみた。・主なニュースタイトルはギャンブル依存症対策を検討する関係閣僚会議を首相官邸で開催メキシコ銀行(政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げ米民間宇宙企業ス
『【2017年3月31日(金)のニュース】米民間宇宙企業スペースXが世界初のロケットの再利用へ、ギャンブル依存症対策を検討する関係閣僚会議を首相官邸で開催、など』の画像

この記事を簡単に言うと・本日2017年3月29日は、英国がEU離脱を通告する日。メイ首相の議会演説、トゥスクEU大統領の会見が行われる。・英国のEU離脱問題(ブリグジット)をより深く理解する為に、欧州連合(EU)と英国の歴史を簡単に振り返ってみる。・ブリグジット
『ドーバー海峡の春別、超国家組織から国民国家への逆戻り!?本日3月29日、英国がEU離脱を通告する歴史的な一日に』の画像

この記事を簡単に言うと・本日3月29日(水)に伝わったニュースで、個人的に気になったもののまとめ。・主なニュースタイトルは関西電力「高浜原発」再稼働を容認オークネットが東証1部市場へ上場ネポン、年次計画を公表アイロムグループ、子会社IDファーマのGMPベクタ
『関西電力「高浜原発」再稼働を容認、遠藤章・東京農工大特別栄誉教授が「ガードナー国際賞」を受賞へ、損害保険ジャパン日本興亜元従業員4500万円をだまし取る、など』の画像

この記事を簡単に言うと・本日3月27日(月)の後場に伝わったニュースで、個人的に気になったもののまとめ。・主なニュースタイトルはてるみくらぶ、破産申請丸紅みずほFG-みずほ銀行と金融サービスの提供する業務提携に向け協議を開始ブロッコリー急落【コラム】1時間で85
『てるみくらぶ破産申請、1時間で85%急落した中国の「低ボラティリティ株」、東京メトロ設備投資額を過去最高となる1530億円の事業計画を発表、など』の画像

この記事を簡単に言うと・3/20~の週は、前週の米FOMC、オランダ下院選、米予算教書など一連のイベントを通過し、ポジション調整が進みやすい1週間となった。・G20声明には「保護主義に対抗する」との文言が盛り込まれず、トランプ政権に気を遣った内容に。・豪中銀議
『3/20~3/24の為替動向、ロンドンのテロやオバマケア代替法案の行方に注目が集まる一週間に』の画像

この記事を簡単に言うと・『週刊東洋経済』定期購読にて、“最新!これが「非正社員の多い」トップ500社”が発表。今回はその中でも上位50位について紹介。・非正社員数ランキング1位はイオンの26万1356人。2位は日本郵政の17万3951人、3位は日本電信電話(NTT)が9万9855人と
『東洋経済より“最新!これが「非正社員の多い」トップ500社”が発表!その中でも特に非正社員が多いトップ50を紹介。堂々の第1位は「イオン」、2位以下は…』の画像

この記事を簡単に言うと・DIAMOND onlineの記事にて、ホリエモンこと堀江貴文氏と株式会社メドレーの代表取締役医師・豊田剛一郎氏による対談記事が掲載されていたので紹介。テーマは“日本医療が「治療から予防」へ舵を切れない理由”。・記事では5つのセクションについて対
『堀江貴文が迫る、日本医療が「治療から予防」へ舵を切れない理由(DIAMOND online)。それは“治療”ばかりに注目がいくからだ!日本の医療は変革期に差し掛かっている!』の画像

この記事を簡単に言うと・今日の午後2時頃、池袋駅前にて飛び降り自殺があった模様。・現場に立ち会わせていた人によるツイートを紹介。・3~5月は年間の中で最も自殺が多い時期だ。進級や転勤、就職やリストラなどが相次ぐ時期だからか。・自殺の主な原因は“うつ”“うつ”
『本日3/6(月)午後2時頃に起きた自殺事件、東京都豊島区東池袋一丁目 池袋駅前で飛び降り自殺か。自殺現場に居合わせていたTwitterユーザーは、そこから何を感じたのか!?』の画像

この記事を簡単に言うと・この記事は、日本時間の11時から行われたトランプ大統領による議会演説についてのまとめだ。・・議会に1兆ドルのインフラ投資求める、国防契約で数十億ドルを節約へ、メキシコとの国境に壁を作ると改めて表明、など多岐に渡る話題に触れられていた
『トランプ大統領による議会演説、真新しい内容は特になく…』の画像

この記事を簡単に言うと・本日2月27日、株式会社エマルシェ(店舗名 さくらの百貨店仙台店)が破産手続き開始を決定し、営業を停止してる。・“さくら野百貨店 仙台店”を運営する“株式会社エマルシェ”による発表については当社の破産手続き開始決定のお知らせ商品券、さ
『“さくら野百貨店 仙台店”が突然閉店、運営会社の㈱エマルシェに一体何が!?地方経済の限界が目の前に来ている!』の画像

この記事を簡単に言うと・20日からの週は、ドル相場が綱引き状態。前週後半のドル売りに調整が入り、フランス大統領選をめぐる不透明感でユーロ売りが先行した。・来週28日にはトランプ大統領の議会演説が予定されており、減税策などの具体的な内容の発表が期待。しかし
『2/20~2/24の為替動向、28日のトランプ大統領の議会演説を警戒する相場に。トランプ減税策の具体的な内容を見極めたいとのムードが強まる1週間だった』の画像

この記事を簡単に言うと・13日(月)、先週行われた日米首脳会談では、日本に対する厳しい通商や為替関連の追求が見られなかったことや、麻生副総理・財務相とペンス副大統領との間で「経済的な対話」の枠組みが整備されたことなどを市場が好感。株高・ドル高となった。・フ
『2/13~2/17の為替動向、イエレンFRB議長は早期利上げを示唆しドル買いが進むかと思いきや、マイケル・フリン米大統領補佐官の辞任によりドル売りが進む展開に』の画像

この記事を簡単に言うと・いじめ問題が全く絶える気配がない。昨日報道された“金銭授受も「いじめ」一転認定 原発避難、市教委が謝罪”を例に、“いじめ問題”について筆者なりに考察してみた。・今回のいじめ事件の概要は次の通り男子生徒は小学2年だった2011年8月
『金銭授受も「いじめ」一転認定 原発避難、市教委が謝罪。価値観の合わない人間が集まるからこうなる、嫌なら学校へ行かず登校拒否で全然OK!』の画像

この記事を簡単に言うと・今日はバレンタインデー。個人的に思うのは「めんどくせー」(笑)・バレンタインデーの発祥は“横浜”?“神戸”?“長崎”?という、今朝のTV番組でやっていたクイズ。「おいおい、バレンタインって海外の行事だろ(笑)」・バレンタインの発祥
『“バレンタイン”というめんどくさいイベント、「彼氏に手作りチョコつくらないと!」という強迫観念はやめなさい!世界のバレンタインデーはこんなにも違う!』の画像

この記事を簡単に言うと・“ふるさと納税ランキング”や“限度額”などで話題になっている“ふるさと納税”。節税になり、特産品が貰えるという旨みが多いが、落とし穴もある模様。どういった所に落とし穴があるのか、マネーポストWEBの2/11(土)の記事を転用して紹介。・今
『思わぬ落とし穴も 私が陥った「ふるさと納税地獄」 “ふるさと納税ランキング”や“限度額”などで話題になっているふるさと納税で気を付けるべき事とは?』の画像

この記事を簡単に言うと・6日からの週は、金曜日の日米首脳会談が最大の注目イベントとなった。週前半は保護主義を警戒するムードが優勢だった。しかし、トランプ大統領の大胆な税制改革を打ち出すとの発言に一気にリスク選好が進んだ。・欧州ではフランス大統領選をめぐる
『2/6~2/10の為替動向、最大のイベントは日米首脳会談。欧州はフランス大統領選の不透明感やギリシャ債務問題で再び不安定に』の画像

この記事を簡単に言うと・昨日行われた日米首脳会談に関して、識者はどう見ているのか。ロイター通信からの記事を引用して紹介。市場参加者の今後の見解がまとめられている。・トウキョウフォレックス上田ハーロー 営業推進室 室長代理 阪井勇蔵氏日米首脳会談は無難に通
『日米首脳会談:識者はこうみる(ロイター通信)』の画像

この記事を簡単に言うと・トランプ大統領&安部首相の日米首脳会談が終了。その内容と背景をまとめてみた。・会談後の共同会見テーマは以下の通りトランプ大統領中国の国家主席と電話会談、通貨切り下げに不平法廷闘争安倍首相難民・テロの問題 TPP経済関係・日米同盟 北
『日米首脳会談が終了、その内容と背景のまとめ、そして注目は11日夜に開催される大統領別荘「マララーゴ」で行われるテ・タテ会談』の画像

この記事を簡単に言うと・2017年2月7日の日刊ゲンダイの記事に、黒田日銀の行き詰まり象徴 衝撃が走った2月3日の国債下落 金子勝の「天下の逆襲」という記事があった。とても分かりやすい内容だったので紹介。・おおよその内容は次の通り。1月25日に続き2月3日にも、国
『黒田日銀の行き詰まり象徴 衝撃が走った2月3日の国債下落 金子勝の「天下の逆襲」』の画像

この記事を簡単に言うと・総務省より“エンゲル係数”に関する驚きの統計が発表され、話題となっている。2017年2月2日の日刊ゲンダイの記事がとても興味深かったので紹介。・記事では『2016年のエンゲル係数が、29年ぶりの高水準に、消費支出は10ヶ月連続のマイナスとなった
『仰天!エンゲル係数上昇中!日本経済は29年前の1987年へ逆戻り!』の画像

この記事を簡単に言うと・前週に引き続き、30日からの週もトランプ政策に振り回される神経質な展開となった。・トランプ大統領が、イスラム7カ国からの入国禁止の米大統領令に署名したことでリスク回避の動きに。さらに為替相場についてトランプ氏側近からはユーロ高けん
『1/30~2/3の為替動向』の画像

この記事を簡単に言うと・DIAMOND Onlineにて、“新築マンションが驚くほど売れていない理由”という記事が掲載されていた。・2016年に新築マンションの供給戸数を中古マンションの成約件数が初めて上回る状況に。まさに、中古時代の到来と言える状況。・例えば、総戸数632戸
『新築マンションが驚くほど売れていない理由』の画像

この記事を簡単に言うと・キャリコネニュースにて“「若い女子はなぜお金を使わなくなったのか」にキレ気味のコメント殺到 「若い世代にお金を回さないからでしょ」”という記事があった。興味深かったので紹介。・ガールズチャンネルのコメントは次の通り。「何故お金を使わ
『「若い女子はなぜお金を使わなくなったのか」にキレ気味のコメント殺到 「若い世代にお金を回さないからでしょ」』の画像

この記事を簡単に言うと1/30~2/3の経済指標の中で、重要なのは1/30(月)(米) 12月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前月比]   (日) 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 (日) 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見 1/3
『1/30~2/3の経済指標一覧』の画像

この記事を簡単に言うと・12/23~27の週、後半には米国内への投資促進策が打ち出されたことで米株が上昇、ダウ平均株価が2万ドル台乗せた。・トランプ政権は次々に大統領令などで政策を打ち出している。TPPからの永久撤退、カナダとのパイプライン建設を促進、メキシコと
『1/23~1/27の為替動向』の画像

この記事を簡単に言うと・昨日2016年1月25日、NYダウが史上初となる2万ドル突破を達成した。・米企業の2016年10~12月期決算で明るい内容のものが目立っている上、トランプ新政権への政策期待を背景にした「トランプラリー」が再開され、株買いが加速している。・ダウ平均
『史上初!NYダウが2万ドル突破!今後の行方は??』の画像

この記事を簡単に言うと・1/21(土)大相撲初場所にて、大関稀勢の里が初優勝を果たした。・1/25(水)横綱昇進伝達式が25日、東京都内のホテルで開かれた。日本出身力士による横綱昇進は19年ぶり。・稀勢の里は30歳。新入幕から所要73場所での昇進は昭和以降最も遅い。
『横綱“稀勢の里”が誕生!日本人力士の横綱昇進は19年ぶり』の画像

この記事を簡単に言うと・昨日1/18に、各国の要人発言がされたので、個条書きにまとめてみた。・発言した要人は黒田日銀総裁メルケル独首相カプラン米ダラス連銀総裁ポロズBOC総裁イエレンFRB議長の5名。↓ポチっと応援にほんブログ村昨日は各国の要人の発言が相次いだので、
『各国要人発言のまとめ(2017年1月18日分)』の画像

この記事を簡単に言うと・C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品が、奈良県内の薬局で見つかった。・1錠当たりの薬価がおよそ5万5000円と高額の為、偽造品が出回ったのではないだろうか。なお、先月末までに服用した患者は全国でおよそ7万6000人に上る。・正規品
『ついに出たか…「C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品見つかる」』の画像

この記事を簡単に言うと・1/15、大雪の中、京都で全国女子駅伝が開催された。・あんな大雪の中、走る必要があったのだろうか…動画から、大雪の悲惨さが伺えた。・今回の全国女子駅伝の結果は1位 京都府2位 岡山3位 千葉↓ポチっと応援にほんブログ村おととい1/15に皇后盃
『大雪の中、走る必要あるの?「全国都道府県対抗女子駅伝」』の画像

この記事を簡単に言うと・Fiscoにて定期的に各通貨の“売買要因”に関する情報が配信されている。コンパクトにまとまっているので、為替取引をしている人は定期的にチェックするべきだ。取引をしていない人も、一読するだけで世界経済について一通り把握できる。・各通貨、売
『各通貨、売買要因のまとめ』の画像

この記事を簡単に言うと・Twitterにて、年金受給者世代のとある発言が目に付いて怒りを覚えたので紹介。・内容は介護ヘルパーをやってる知人が夜勤でクタクタの時に、80代の利用者から「俺はこうやって寝てるだけで、徹夜のあんたの月給以上の年金入る」って言われたそう。・
『心ない老人を大切にする必要もないんじゃないかなぁ… 80代の年金受給者による暴言問題』の画像

この記事を簡単に言うと・「室井佑月が経済学者・金子勝に訊く! このまま安倍政権が続いたら何が起きるのか、その恐怖のシナリオとは?」を一読すると、“アベノミクス”がいかに詐欺行為かが分かる!の記事に関連し、植草一秀氏のブログ記事『安倍首相会見よりは格段に健全
『最悪の安倍政治が持続するただ一つの理由、植草一秀氏のブログ記事『安倍首相会見よりは格段に健全なトランプ会見』を一読すれば理解できる』の画像

この記事を簡単に言うと・“アベノミクス”に関する興味深い記事があったので紹介。アベノミクスを批判する“アベを倒したい!”をテーマに、作家の室井佑月氏と経済学者の金子勝氏が対談する形で記事が綴られている。・日銀について、自己資本が7.4兆円に対して損失が10兆円
『「室井佑月が経済学者・金子勝に訊く! このまま安倍政権が続いたら何が起きるのか、その恐怖のシナリオとは?」を一読すると、“アベノミクス”がいかに詐欺行為かが分かる!』の画像

↑このページのトップヘ