Free-Style(フリースタイル)

ブログタイトルの由来はFree(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方)。「経済・社会」「投資(為替・株)」「家庭・プライベート」「グルメ情報」「健康法・医療」の5つのテーマが基本。

Free-Style(フリースタイル) イメージ画像

世界経済・日本経済

この記事を簡単に言うと・6月13-14日開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が公表。ロイター「FOMC議事要旨、軟調な物価指標と利上げペース巡り意見分かれる」の記事で、その内容をチェック。・議事録は「何人かは8月末までに、米国債や住宅ローン担保証
『FOMC議事要旨、軟調な物価指標と利上げペース巡り意見分かれる。為替市場はやや乱高下』の画像

この記事を簡単に言うと・日経新聞の「米利上げ後に世界株高」「展望示せぬ日銀、物価・為替に不安」の2記事について考察。・世界マーケットでは世界的な低金利と景気拡大が併存するとの見方が強まっている。・日銀に関する記事では、“ステルステーパリング(こっそり行う量
『出口戦略へ向かうFRB(連邦準備制度)と出口を見失いかけている日銀、世界経済は一体どこへ向かう?』の画像

この記事を簡単に言うと・NYダウは連日最高値を更新してきており、日経平均は年初来高値更新。この株高、一体いつまで続くのだろうか。・NYダウは144ドル71セント(0.7%)高の2万1528ドル99セントと、連日で過去最高値を更新。日経平均は年初来高値(2万0177円)を上回り
『株価の上昇は続く~よ♪ど~こま~で~も~♪連日のNYダウ最高値更新と、日経平均の年初来高更新』の画像

この記事を簡単に言うと・“共謀罪”や“加計問題”で安倍内閣の支持率が急落。安倍内閣で一体に何が起きているのかについて、勝手に考察してみた。・安倍内閣の支持率は「共謀罪」や「加計学園問題」の影響で、10ポイント下落した。・この件に関して、“金子勝”慶応義塾大
『安倍内閣支持率急落、“共謀罪”や“加計問題”が影響。金子慶應義塾大学教授や小沢代表のツイートを見れば何が真実なのか見えてくる』の画像

この記事を簡単に言うと・FRB(連邦準備制度理事会)が今年2017年では2回目となる利上げを実施。FOMC声明文とイエレン議長の記者会見内容をまとめてみた。・今年からバランスシートの縮小を始める。米国債は月額60億ドル、MBS(モーゲージ債)は40億ドル縮小で開始し、四半期ご
『米連邦準備理事会(FRB)が2017年3月以降3ヶ月ぶりとなる利上げへ、FOMC声明文とイエレン議長記者会見の内容のまとめ』の画像

この記事を簡単に言うと・本日6/13(火)から2日間にかけてFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催される。政策金利の発表は日本時間6/15(水)3:00~、その後3:30~はイエレン議長による定例記者会見が実施される。・FOMCに関する各報道についてまとめ。為替こうみる:心地よいタ
『FOMC(米連邦公開市場委員会)、いよいよ4回目となる利上げをするか?注目は政策金利発表後のイエレン議長定例記者会見』の画像

この記事を簡単に言うと・5月26日(金)~明日27日(土)にかけ、イタリアのシチリア島のタルミナにて、主要国首脳会議(G7 サミット)が開催。米国のトランプ大統領やフランスのマクロン大統領をはじめ、4名が新顔となる。・2017年G7 タオルミナサミット出席者イタリア 
『2017年G7 5月26-27日イタリアのタオルミナで開かれる主要国首脳会議(サミット)、トランプ大統領やマクロン大統領をはじめ4名が初出席へ』の画像

この記事を簡単に言うと・5/2~3開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が公表されたので、その内容をまとめてみた。・FOMC議事のおおまかな内容は次の通り大半の参加者が「経済指標が想定通りの結果になれば、間もなく追加利上げが適切になるだろう」と判断。5
『2017年5月2~3日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨公表、追加利上げ「間もなく」。』の画像

この記事を簡単に言うと・ビットコインが連日高値を更新してきており、現在は30万円までに上昇している。そんな仮想通貨である“ビットコイン”について簡単に解説。・この“ビットコインバブル”はなぜ起きているのか。それは“中国”の金融事情にある。・中国から海外への
『ビットコインが30万円を突破!“ビットコインバブル”はいつまで続くのか?中国当局はビットコイン相場をコントロールできるのか?』の画像

この記事を簡単に言うと・昨夜、何気なく見始めた“ザ・ノンフィクション 孤独の後始末 請け負います”の動画がとても興味深かったので紹介。・動画は死体の処理をする特殊掃除人の高江洲さんに密着した内容。“孤独死”の現状が理解できる内容になっている。・第1部は孤独死
『“ザ・ノンフィクション 孤独の後始末 請け負います”の動画を見て感じること。日本の人口が1日720人減少、誰もが確実に“死”に向かっている中、大事なこととは?』の画像

この記事を簡単に言うと・2017年5月9日の日刊ゲンダイに「アベノミクス崩壊が近づいている 安倍首相が改憲急ぐ理由」とう記事があったので引用して紹介。・5月2日の午後までおよそ1日半、「新発10年物国債」に値がつかなかった状況を説明。取引が成立しなかったのは、注文が
『アベノミクス崩壊が近づいている 安倍首相が改憲急ぐ理由、金子勝の「天下の逆襲」。市場で今何が起きている!?』の画像

この記事を簡単に言うと・ドイツ連銀の前総裁“ウェーバー”氏が来日し、発言をしている。「ECBは6月にも声明での緩和バイアスの文言を一部変更する可能性がある」とのこと。・“アメリカ”が“金融引締め”に舵切りしている中、これに追随して“欧州”も“金融引締め”をし
『前ドイツ連銀前総裁“ウェーバー”氏が来日、「9月にテーパリング」を発表する見込が高い。米に続き欧州も出口戦略へ、対して日本は出口を見失う』の画像

この記事を簡単に言うと・シリアの化学兵器使用疑惑に対し、トルコ保健相より「サリンの使用確認」が発表された。患者から採取した尿・血液から「サリンの代謝物が確認された」としている。・1995年に起きた地下鉄サリン事件でも使用された“サリン”有機リン系の神経ガスで
『シリア化学兵器使用疑惑に対しサリン使用を確認、シリア内戦や地下鉄サリン事件などで使用された“サリン”とは?“サリン”を浴びてしまった時の解毒薬とは?』の画像

この記事を簡単に言うと・本日3月31日(金)に伝わったニュースで、個人的に気になったものをまとめてみた。・主なニュースタイトルはギャンブル依存症対策を検討する関係閣僚会議を首相官邸で開催メキシコ銀行(政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げ米民間宇宙企業ス
『【2017年3月31日(金)のニュース】米民間宇宙企業スペースXが世界初のロケットの再利用へ、ギャンブル依存症対策を検討する関係閣僚会議を首相官邸で開催、など』の画像

この記事を簡単に言うと・本日2017年3月29日は、英国がEU離脱を通告する日。メイ首相の議会演説、トゥスクEU大統領の会見が行われる。・英国のEU離脱問題(ブリグジット)をより深く理解する為に、欧州連合(EU)と英国の歴史を簡単に振り返ってみる。・ブリグジット
『ドーバー海峡の春別、超国家組織から国民国家への逆戻り!?本日3月29日、英国がEU離脱を通告する歴史的な一日に』の画像

↑このページのトップヘ