Free-Style(フリースタイル)

Free(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方) プロブロガーを目指す為に2016.7に当時勤めていた商社を退職しフリーランスへ。 ブログでは気になったニュースのメモ記事をはじめ、株主優待や旅行、ミニマムライフなど。

Free-Style(フリースタイル) イメージ画像

情報・コラム

この記事を簡単に言うと・今月号の“BIG tomorrow”にて、通勤中から飲み会まで“今日から実践!ひらめく習慣”、という記事があり参考になったので、転用して紹介。・通勤中から飲み会まで“今日から実践!ひらめく習慣”とは【習慣1】何が不便か考える【習慣2】疑問はその
『BIG tomorrowの「通勤中から飲み会まで“今日から実践!ひらめく習慣”」を読めば、普段から時間の効率化を意識した過ごし方ができる!』の画像

この記事を簡単に言うと・シリアの化学兵器使用疑惑に対し、トルコ保健相より「サリンの使用確認」が発表された。患者から採取した尿・血液から「サリンの代謝物が確認された」としている。・1995年に起きた地下鉄サリン事件でも使用された“サリン”有機リン系の神経ガスで
『シリア化学兵器使用疑惑に対しサリン使用を確認、シリア内戦や地下鉄サリン事件などで使用された“サリン”とは?“サリン”を浴びてしまった時の解毒薬とは?』の画像

この記事を簡単に言うと・昨日3/30に東証1部に再上場した「スシローグローバルHD」に関する記事について紹介。・スシローは、2007年に創業家から株式を取得したゼンショーと対立。2008年に日系投資ファンドのユニゾン・キャピタルと資本提携を行い、翌年には上場廃
『スシローGLHD(スシロー)再上場で明らかになった「問題点」、回転ずし最大手がついに再上場を果たす。業界首位の「スシロー」再上場は何を示すのか!?』の画像

この記事を簡単に言うと・PHPファミリーにて「持ち物でわかる!「お金持ち体質」と「ビンボー体質」」という記事があったので紹介。・お金持ち体質の体質としては 家が狭くても、きちんと部屋が片づいている家族みんなが快適に過ごせて、幸せを感じている一方、ビンボー体
『持ち物でわかる!「お金持ち体質」と「ビンボー体質」(PHPファミリー)、家にある8つのアイテムをチェックして「金持ち体質」に変えていこう!』の画像

この記事を簡単に言うと・DIAMOND onlineの記事にて、ホリエモンこと堀江貴文氏と株式会社メドレーの代表取締役医師・豊田剛一郎氏による対談記事が掲載されていたので紹介。テーマは“日本医療が「治療から予防」へ舵を切れない理由”。・記事では5つのセクションについて対
『堀江貴文が迫る、日本医療が「治療から予防」へ舵を切れない理由(DIAMOND online)。それは“治療”ばかりに注目がいくからだ!日本の医療は変革期に差し掛かっている!』の画像

この記事を簡単に言うと・東洋経済オンラインにて“鳥貴族になりたい」競合の仁義なき模倣合戦”という記事があった。飲食系の優待銘柄を保有している投資家は必見の記事だろう。・内容は成功業態を模倣するのが居酒屋業界の常鳥貴族にそっくりモンテローザも鳥貴族旋風にあ
『居酒屋系の株式保有者は必見!「鳥貴族になりたい」競合の仁義なき模倣合戦』の画像

この記事を簡単に言うと・東芝の決算発表と綱川智社長の記者会見が遅延。これを受けて東芝株が急落。それに関連し、“東芝”と“安倍政権”の癒着の影の部分を説明したダイヤモンド・オンラインの記事があったので紹介。・“官民癒着”のキーマンとして今井敬今井尚哉の二人
『東芝が米原発産業の「ババを引いた」理由』の画像

この記事を簡単に言うと・いじめ問題が全く絶える気配がない。昨日報道された“金銭授受も「いじめ」一転認定 原発避難、市教委が謝罪”を例に、“いじめ問題”について筆者なりに考察してみた。・今回のいじめ事件の概要は次の通り男子生徒は小学2年だった2011年8月
『金銭授受も「いじめ」一転認定 原発避難、市教委が謝罪。価値観の合わない人間が集まるからこうなる、嫌なら学校へ行かず登校拒否で全然OK!』の画像

この記事を簡単に言うと・今日はバレンタインデー。個人的に思うのは「めんどくせー」(笑)・バレンタインデーの発祥は“横浜”?“神戸”?“長崎”?という、今朝のTV番組でやっていたクイズ。「おいおい、バレンタインって海外の行事だろ(笑)」・バレンタインの発祥
『“バレンタイン”というめんどくさいイベント、「彼氏に手作りチョコつくらないと!」という強迫観念はやめなさい!世界のバレンタインデーはこんなにも違う!』の画像

この記事を簡単に言うと・“ふるさと納税ランキング”や“限度額”などで話題になっている“ふるさと納税”。節税になり、特産品が貰えるという旨みが多いが、落とし穴もある模様。どういった所に落とし穴があるのか、マネーポストWEBの2/11(土)の記事を転用して紹介。・今
『思わぬ落とし穴も 私が陥った「ふるさと納税地獄」 “ふるさと納税ランキング”や“限度額”などで話題になっているふるさと納税で気を付けるべき事とは?』の画像

この記事を簡単に言うと・2017年2月7日の日刊ゲンダイの記事に、黒田日銀の行き詰まり象徴 衝撃が走った2月3日の国債下落 金子勝の「天下の逆襲」という記事があった。とても分かりやすい内容だったので紹介。・おおよその内容は次の通り。1月25日に続き2月3日にも、国
『黒田日銀の行き詰まり象徴 衝撃が走った2月3日の国債下落 金子勝の「天下の逆襲」』の画像

この記事を簡単に言うと・Business Journalに「貯金額を毎月どんどん増やせる人の共通点…無駄遣いが自然と減っていく人の習慣」という記事があったので紹介。家計簿のつけ方や節約に対する考え方のポイントなどが解説されていた。・ポイントは3つ家計簿を細かく、1円単位で
『貯金額を毎月どんどん増やせる人の共通点…無駄遣いが自然と減っていく人の習慣』の画像

この記事を簡単に言うと・総務省より“エンゲル係数”に関する驚きの統計が発表され、話題となっている。2017年2月2日の日刊ゲンダイの記事がとても興味深かったので紹介。・記事では『2016年のエンゲル係数が、29年ぶりの高水準に、消費支出は10ヶ月連続のマイナスとなった
『仰天!エンゲル係数上昇中!日本経済は29年前の1987年へ逆戻り!』の画像

この記事を簡単に言うと・CoCo壱番屋の創立者の宗次徳二氏が講師を務めた講演に参加した島田充啓氏の記事がとても参考になったので紹介。ビジネスをする上でとても参考になる内容だ。・飲食業、起業のキッカケは、喫茶店を夫婦で始めた時の人気メニューがカレーだったこと。
『本当に一生懸命やっていたら儲からないはずがない!CoCo壱番屋創業者宗次徳二さんの経営論とは?』の画像

この記事を簡単に言うと・DIAMOND Onlineにて、“新築マンションが驚くほど売れていない理由”という記事が掲載されていた。・2016年に新築マンションの供給戸数を中古マンションの成約件数が初めて上回る状況に。まさに、中古時代の到来と言える状況。・例えば、総戸数632戸
『新築マンションが驚くほど売れていない理由』の画像

この記事を簡単に言うと・キャリコネニュースにて“「若い女子はなぜお金を使わなくなったのか」にキレ気味のコメント殺到 「若い世代にお金を回さないからでしょ」”という記事があった。興味深かったので紹介。・ガールズチャンネルのコメントは次の通り。「何故お金を使わ
『「若い女子はなぜお金を使わなくなったのか」にキレ気味のコメント殺到 「若い世代にお金を回さないからでしょ」』の画像

この記事を簡単に言うと・日刊SPAの2017年1月29の記事“保険会社で働く人の多くが「医療保険はバカバカしいので入らない」!? その理由とは”が話題になっているので紹介。・医療保険の保険料には保険会社の運営費が3割ほど含まれている。1万円入金すると3000円手数料がか
『保険会社で働く人の多くが「医療保険はバカバカしいので入らない」』の画像

この記事を簡単に言うと・昨日twitterにて、投資の“破産”に関する話題でちょっと盛り上がったので、改めて記事として紹介。・今回紹介するのはFX(外国為替証拠金取引)を始めて人生を棒に振った磯貝清明氏の例。・1998年に父親の死亡保険金1000万円で商品取引を始めたこ
『日本で一番ポンドを持つ男、10億円の資産が2カ月で消える』の画像

この記事を簡単に言うと・「室井佑月が経済学者・金子勝に訊く! このまま安倍政権が続いたら何が起きるのか、その恐怖のシナリオとは?」を一読すると、“アベノミクス”がいかに詐欺行為かが分かる!の記事に関連し、植草一秀氏のブログ記事『安倍首相会見よりは格段に健全
『最悪の安倍政治が持続するただ一つの理由、植草一秀氏のブログ記事『安倍首相会見よりは格段に健全なトランプ会見』を一読すれば理解できる』の画像

この記事を簡単に言うと・“アベノミクス”に関する興味深い記事があったので紹介。アベノミクスを批判する“アベを倒したい!”をテーマに、作家の室井佑月氏と経済学者の金子勝氏が対談する形で記事が綴られている。・日銀について、自己資本が7.4兆円に対して損失が10兆円
『「室井佑月が経済学者・金子勝に訊く! このまま安倍政権が続いたら何が起きるのか、その恐怖のシナリオとは?」を一読すると、“アベノミクス”がいかに詐欺行為かが分かる!』の画像

この記事を簡単に言うと・ネットで話題になっている“生活苦から「死」を選択した元お嬢様の悲愴 17歳で産んだ娘からも「捨てられた」”という記事を紹介。・目次は次の通りファッションビルの女子トイレで服毒自殺市役所に相談したら「乾パン」14歳のとき娘は出て行った同棲相
『生活苦から「死」を選択した元お嬢様の悲愴 17歳で産んだ娘からも「捨てられた」』の画像

この記事を簡単に言うと・最近のパチンコ店事情に関して、興味深い記事があったので紹介。・全日遊連(全国のパチンコ店の99%以上が加盟)によると、パチンコ加盟店舗数が2016年11月末現在で遂に10000店舗を割った。最盛期の1995年には全国に18200店舗、20年で45%も減少し
『全国のパチンコ店が遂に一万店舗を割る。止まらない店舗減少の流れ』の画像

この記事を簡単に言うと・今後の日本について、著名投資家ジムロジャーズ氏が語っているCOURRiER Japonの記事がとても興味深かったので紹介。・内容は以下の通り日本の移民制度について思うこと日本の破綻状態になるまでの期間人々が関心を持たずに無視する“歴史”安部晋三
『「私が10歳の日本人なら、ただちにこの国を去るでしょう」ジム・ロジャーズが語る!』の画像

この記事を簡単に言うと・丸善丸の内本店の一般書売り場担当・松本直亮氏に今年の売れ筋の投資・ビジネス本を聞いた記事が興味深かったので、転用して紹介。・去年に比べて売り上げが上昇したのは米国会社四季報2016年秋冬号【電子書籍】世界経済の新リスク [ 日経ビジネス ]
『「2016年の売れ筋、投資・ビジネス本は?」 丸善本店売り場担当者に聞く!<直撃Q&A>』の画像

この記事を簡単に言うと・“安部政権が外国にばらまいた金額一覧”というブログ記事を見て、とても興味深かったので紹介。・直近で、安部政権が外国へばらまいたお金は26兆円以上となった。これは2016年にばら撒いた金額全てではなく、一部過ぎない。これだけでも、2015年度
『安部政権が外国にばら撒いたお金は、何と〇〇兆円!』の画像

この記事を簡単に言うと・12月17日のダイヤモンドZAiにて“預金封鎖”に関するとても興味深い記事があったので紹介。“預金封鎖”とは何なのかマンガで解説されているので、活字が苦手あるいは経済に疎い人でも容易に理解できる内容だ。・マンガの内容のポイントは以下の通り
『「預金封鎖」が日本で本当に起こる可能性と 個人ができる預金封鎖対策をマンガで解説!の記事がとても興味深い』の画像

この記事を簡単に言うと・今月来日した著名投資家ジム・ロジャーズ氏に関する興味深い記事を紹介。・目次は日本は素晴らしい国だが、投資はできないアベノミクスの失敗を予言(2013年10月)ジム・ロジャーズ「安倍首相の施策は日本を破壊」(2014年11月)ジム・ロジャーズ「
『親日家のジム・ロジャーズが「日本経済の破滅」を予想する最大の理由』の画像

この記事を簡単に言うと・気鋭の文筆家・鈴木涼美さんが「オンナの金の稼ぎ方・使い方」について、独自の人脈を駆使して取材する連載。その記事の1つを紹介。・今回の登場人物はリリと名乗るデリヘル嬢。Eカップで香里奈をちょっと庶民的にしたような美人。月収250万円以上
『「家賃30万円ラブホテル暮らし」美人風俗嬢のプライド オンナの収支報告書』の画像

この記事を簡単に言うと・イギリスに住んでいると、しょっちゅうぼったくりに合う実態がある。その状況を把握する上で参考になる記事を紹介。筆者はフリージャーナリストのコリン・ジョイス氏。・ぼったくりの現状4つを例に、1つずつ解説ガス料金と電気料金の高さ電車運賃の
『光熱費、電車賃、預金......ぼったくりイギリスの実態』の画像

この記事を簡単に言うと・著名投資家ジム・ロジャーズ氏が来日し、投資家向けイベント「MASTER OF WEALTH」にてAVSのサチン・チョードリー会長と対談。その後の単独インタビューにて、今後の世界経済・日本経済についていくつか言及があったので紹介。・ロジャーズ氏のインタ
『ジム・ロジャーズ氏「日本株も円も買わない」』の画像

この記事を簡単に言うと・時期米国大統領トランプ氏と会談したソフトバンクグループ孫正義社長。一見するとソフトバンクは好調な感じに見えるが、足元ではその経営が揺らいでいる。週刊現代に参考になる記事があったので、引用して紹介。・内容を簡単にまとめると●1981年に
『借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」 もう引き返せない運命共同体』の画像

この記事を簡単に言うと・日刊SPA!に“孤独死”に関する興味深い記事があったので紹介。独身の60代女性の孤独死についての実態が綴られていた。・一人暮らしの65歳以上高齢者の数は、1980年の88万人から2010年は479万人と、30年間で約5倍に激増した。65歳以上の男女を対象と
『孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に』の画像

この記事を簡単に言うと・先日、サンワード貿易社主催のセミナーに参加してから、初めて「Rich Life」という無料の月刊誌が届いた。コンパクトながらも内容が濃いものだったので紹介。・目次は波乱の時代の幕開けそれはイラク戦争から始まったそしてシリア問題が混乱を広げた
『Rich Life (Vol.24 2016.Dec) 始まりの終わり?』の画像

この記事を簡単に言うと・UBS証券ウェルス・マネジメント本部でジャパン・エクイティ・リサーチの責任者を務める居林通氏によると、3カ月後の円相場見通しを1ドル=104から102円に上方修正、6カ月後は102円、12カ月後は98円に据え置くという見通しとのこと。・榊原英資
『トランプバブル崩壊でドル98円へ、市場は「はき違えている」とUBS』の画像

この記事を簡単に言うと・来年1月の木曜夜22:00より嫌われる勇気のドラマが始まる。原作は100万部を超える大ベストセラー本。・原作の嫌われる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教え【電子書籍】[ 岸見一郎 ]について、基礎編を簡単にまとめてみた。簡単にまとめると、・これ
『嫌われる勇気、心理学をテーマにしたドラマの原作は必見!』の画像

この記事を簡単に言うと・週刊現代の記事内容が興味深いので紹介。・目次は想定外の出費はこんなにある娘にカネを費やし、デパ地下で試食品を食べる毎日(70歳・元運輸会社)退職金で買った新居で、「草むしりのプロ」を自称(64歳・元損保会社)妻が新興宗教にカネをつぎこみ始
『実例集 こんなに恐ろしい定年ビンボー 退職金なんてあっという間になくなる 離婚は最悪の選択』の画像

この記事を簡単に言うと・年間40兆円を超える医療費。その中には、外国人による不正受給分も含まれている。個人的に、この問題はもっと重要視するべきだと思ったので、とある雑誌記事を引用しながら実態を紹介。・治療目的で来日し、恩恵を受給した後に帰国するというケース
『治療目的で来日して、国保に加入で恩恵享受 外国人の医療費不正受給の実態はコレ』の画像

この記事を簡単に言うと・買い物砂漠(買い物弱者)が東京都区内で出現し始めている。地方の過疎地域を連想しがちだが、東京の都心部でこの現象が起きているのは興味深い。・産経新聞の記事を紹介!概要は以下の通り。近くに商店がない「買い物砂漠」は地方だけの話ではない
『驚き!東京都心でも「買い物砂漠」(買い物弱者)が出現! 』の画像

この記事を簡単に言うと・第一三共が部課長職を中心に人件費削減に踏み切る。・全売り上げの3割弱を占める高血圧症治療薬オルメサルタンが特許切れ。・次代の大型薬として期待するエドキサバンは米国で不発。・ランバクシー買収の後遺症でリストラが遅れる。↓ポチっと応援に
『第一三共、退職金6,000万円でリストラに続き、部課長一斉削減策』の画像

この記事を簡単に言うと・日本銀行の金融広報中央委員会によると、「金融資産を保有していない」と答えた世帯は、2人以上の世帯で30.9%、単身者の場合ではじつに48.1%にのぼった。10年前(2007年)と比べて、2人以上世帯で10.3ポイント増え、単身世帯では18.2ポイントも増え
『「貯蓄ゼロ」単身者は2人に1人 アベノミクスの間に急増』の画像

この記事を簡単に言うと・日刊SPAにて、早死にした人に共通する生活習慣ワースト10という記事があったので紹介。・2位 8時間以上睡眠をとっている、などかなり意外なものがランクインされていた。・私が当てはまったのは上位2つ。ただ、アンケートの母体が少なすぎるので
『早死にした人に共通する生活習慣ワースト10…風呂好き、寝すぎ、食べたらすぐ歯磨き!?(』の画像

この記事を簡単に言うと・女子大生風俗嬢に関するドキュメント記事が興味深かったので紹介。4年間で8,000万円稼ぎ、それを使い切る壮絶な姿が描かれている。・内容は面白かったが、それ以上に筆者である鈴木涼美さんの経歴がすごい。東大の大学院を出た彼女だが、AVに出演
『「4年間で8000万円」女子大生風俗嬢が稼ぎ、全て使い切るまで オンナの収支報告書、の記事を書いた鈴木涼美さんの経歴がすごい』の画像

この記事を簡単に言うと・昨日の米大統領選にてトランプ氏が勝利した。・トランプ氏が掲げる政策9つについて、簡単に確認と考察をしてみた。・米国は元の米国に戻るだけ。今後世界は厳しい国際競争への時代へ突入するだろう。↓ポチっと応援お願いしますにほんブログ村昨日の
『トランプ大統領誕生!世界は再び米国主義へ戻るか!?』の画像

この記事を簡単に言うと・期間限定で60万円の転職お祝い金が貰える薬剤師の転職サイト、ジョブデポ薬剤師を紹介!・何でそんな高額の報酬が貰えるのか!?そのヒミツは、求職者が就職した際に企業からジョブデポ薬剤師に支払われる成功報酬にあった。・ジョブデポ薬剤師に登
『期間限定で最大60万円の転職お祝い金が貰える! ジョブデポ薬剤師』の画像

この記事を簡単に言うと・宇都宮の爆発事件、容疑者の栗原氏は離婚裁判に敗訴し、人生窮地に追い込まれて自殺を図った模様。・今回の爆発事故を、筆者なりに考察してみた。主張したいのは1.自殺するのは勝手だが、他人を巻き込むな!2.ガマンができない大人が増えてきている
『宇都宮の連続爆発による自殺、人は何でそんなに自殺したがるのか?』の画像

この記事を簡単に言うと・大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹紳士交遊録」 10/21 金子勝(慶應義塾大学経済学部教授) アベノリスクの限界を語る!のラジオ収録にて、アベノミクスの限界について語られていた。・内容が非常に的を得ていたものだったので、その内容を一部
『大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹紳士交遊録」 10/21 金子勝(慶應義塾大学経済学部教授) アベノミクスの限界を語る!』の画像

 この記事を簡単に言うと・昨今、株価下落や買収劇で話題になっているツイッター社についての記事をメモ代わりに。・Twitterはコンテンツ、キュレーション(情報の選別・収集)、ユーモア、セルフプロモーション、非難合戦の混合など、小さなコミュニティーを脱する事ができ

この記事を簡単に言うと・月105時間の残業をしていた電通新入社員が、昨年の12/25に自殺をした。労基署は過労死として、9/30付で労災を認めた。・今回の自殺を招いてしまった背景、月100時間超えの世界、過酷な残業を乗り越える方法を筆者なりに考えてみた!↓ポチっと応援に
『電通新入社員 自殺の過労死認定を個人的に考察』の画像

この記事を簡単に言うと・本日26日、アメリカで第1回目となる米国大統領候補のテレビ討論会が行われる。・今後のスケジュールをもう一度おさらい。↓アクセスアップの為、1日1回ポチっと応援して頂けると嬉しいです。にほんブログ村以下は時事ドットコムニュースより引用米大
『26日、第1回討論会=初の直接対決、全米注目-米大統領選』の画像

↑このページのトップヘ