Free-Style(フリースタイル)

Free(自由)+Style(行動・考え方)=Free-Style(自由な生き方)をテーマにしてます。 ブログでは気になったニュースや情報を配信中。 株主優待やB級ライフ、グルメ情報などプライベートに関する事も。 プロブロガーを目指すべく、2016年7月に会社を退職。30代前半の♂、既婚。

Free-Style(フリースタイル) イメージ画像

働き方・脱社畜・フリーランス

この記事を簡単に言うと・2016年3月18日に放送されました「タケシのニッポンのミカタ(ニッポンの「資格」)」の動画を紹介。手に職を付けて生きていきたい人は必見だ!・動画に登場する資格は社会保険労務士電気工事士保育士装蹄師↓ポチっと応援にほんブログ村↓資格に関す
『ニッポンのミカタ“時代の流れをつかみ取れ!今稼げる資格”、動画に出てきた資格ごとの収入のまとめ』の画像

この記事を簡単に言うと・2016年10月30日(日)に放送されたザ・ノンフィクション 『追い詰められる女たち』という動画が興味深かったので紹介。・有名女子大を卒業後、銀行に就職して後に退職したユキ。パティシエを養成する学校に通う、現役女子高生の優華。国立大学を卒業
『-追い詰められる女たち- 有名大学を卒業して銀行員になったユキ、現役女子高生の優華、NPO法人職員の和美。自分の生き方を貫くために、女子プロレス団体「アイスリボン」へ 』の画像

この記事を簡単に言うと・CoCo壱番屋の創立者の宗次徳二氏が講師を務めた講演に参加した島田充啓氏の記事がとても参考になったので紹介。ビジネスをする上でとても参考になる内容だ。・飲食業、起業のキッカケは、喫茶店を夫婦で始めた時の人気メニューがカレーだったこと。
『本当に一生懸命やっていたら儲からないはずがない!CoCo壱番屋創業者宗次徳二さんの経営論とは?』の画像

この記事を簡単に言うと・会社をなかなか辞めれず、臆病になっている人へのメッセージとして、ブログ記事を書いてみた。・有能な人ほど会社を辞めていく。有能な人というのは会社を頼らずとも飯を食っていけるし、どこに行っても通用する。・1つの組織だけにしかいないと“チ
『まだその会社にいるの?(笑)』の画像

この記事を簡単に言うと・書評サイトHONZ代表である成毛 眞 (なるけ まこと)氏によるツイート内容がとても深かったので、引用して紹介。脱サラをして起業したいという、大企業サラリーマンから相談された時のエピソードについてつづられていた。・印象に残った言葉は次の
『成毛眞 (なるけ まこと)氏(書評サイトHONZ代表)、「脱サラして起業したい」という大企業のおバカなオジサンに物申す!がとても深い!』の画像

この記事を簡単に言うと・昨年7月の古い記事となるが、“働き方・生き方”の核心を突いていると思うので改めて紹介。・記事は、ベトナムから日本へ留学した留学生の心の内をつづっている内容。日本人は日本を誇りに思い、幸せだと感じていると思っていた。しかし実際に来日し
『日本人の幸福って何なの? 今の働き方・生き方を考え直すべき時期に来た!』の画像

この記事を簡単に言うと・筆者が最近知ったダメな社員について紹介。・登場人物は、某医療機関に勤める30代半ばの事務員M。30代後半の夫はガテン系の仕事をしており、子供は小学生の息子2人。・「学校から電話が来たから午後から休ませてください」と言って早退するM。2.3
『現実にいる、こんなダメ社員 -毎日子供が通う学校から連絡がきて午前中で早退する契約社員-』の画像

この記事を簡単に言うと・本日はボーナス支給日。朝の散歩ですれ違う通勤中のサラリーマン・OLの表情は落ち着いた雰囲気だった。・大企業のボーナス支給額は80万円以上。しかし、世の中の実態はそれとはかけ離れている。・私のボーナス支給額は0(ゼロ)その代償に得られた
『ボーナス支給日、今年の冬のボーナスの金額は?』の画像

この記事を簡単に言うと・アベノミクスによって世の中は活況しているように見えるが、地方や中小企業のサラリーマンは依然として厳しい状況に置かれている。・290円の牛丼も贅沢品! 転職できない40代男性のリアルな貧困事情について紹介。1つの業界しか経験していないこと
『290円の牛丼も贅沢品! 転職できない40代男性のリアルな貧困事情』の画像

この記事を簡単に言うと・1年前と半年前はサラリーマンであった私の通勤のエピソードを紹介。・自然の摂理に反した働き方をしていると、確実に体を壊す。・画期的な技術が出回っているのに、働き方は50年前の昭和時代。時代の変化に対応しきれていないのではないか。・将来、
『自然の摂理に反した働き方をしていると、絶対に体を壊す』の画像

この記事を簡単に言うと・派遣薬剤師は時給3000円以上&保険完備と言った感じで、正社員やパートよりもメリットばかり。・薬剤師になったつもりで求人内容を比較。やはり、正社員よりも派遣薬剤師の方がメリットがいっぱいだった。・薬剤師の給与はそろそろ頭打ちとのウワサも
『実は、派遣薬剤師は時給3000円以上&保険完備でメリットだらけ!?正社員より自由と高時給を両立 高収入求人は東京より地方』の画像

この記事を簡単に言うとTwitterで話題になっている、「日本は愛せない国になっていく」の記事が核心を突いているので紹介。1句1句に重みを感じた。↓ポチっと応援にほんブログ村twitterにて、大学院生が書いた「日本は愛せない国になっていく」の記事が話題になっているので
『「日本は愛せない国になっていく」の記事がtwitterで話題に』の画像

この記事を簡単に言うと・プロブロガー立花岳志さんの書籍サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 [ 立花岳志 ]を読んでいるので、読書メモ代わりに簡単に記事にすることにした。・今回は27 人生は何度も冒険すべきときがある28 住まい選び
『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法 を読んで⑦(最終回)』の画像

この記事を簡単に言うと・大金がなければセミリタイアできない、そんな先入観を覆す動画を紹介。・動画では日本で有名なニートの一人であるphaさんやミニマリストの大原扁理が登場。彼らの言葉で印象に残った部分を引用しながら考察してみた。・“お金”の概念は人の心を狂わ
『大金がなければセミリタイアできない… いや、そんなことはない!』の画像

この記事を簡単に言うと・自分に残された自由時間を計算すると、とても興味深いことになる。・定年までサラリーマン・OLをした場合と、途中で脱サラをした場合とでは、自由時間に10年間の差が出る。・今の年齢や脱サラ時の年齢、寿命から自由時間を逆算し、これからの人生
『確実に減る資産、残された自由時間はどれくらい?』の画像

この記事を簡単に言うと・プロブロガー立花岳志さんの書籍サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 [ 立花岳志 ]を読んでいるので、読書メモ代わりに簡単に記事にすることにした。・今回は23 人生を楽しみ続けるために、慣れを捨てる24 いつ
『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法 を読んで⑥』の画像

この記事を簡単に言うと・プロブロガー立花岳志さんの書籍サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 [ 立花岳志 ]を読んでいるので、読書メモ代わりに簡単に記事にすることに。・今回は18 好き勝手なことをしていると、自然と恵まれる19 あれ
『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法 を読んで⑤』の画像

この記事を簡単に言うと・昨日14日(月)は月が地球に最も接近し、“スーパームーン”を観察できる日だった!・14日当日は曇り空で観測できなかったので、前日の13日にスーパームーンを堪能した。・しみじみに物思いにふけたこと、人生についてちょっと考えてみた。↓ポチっ
『スーパームーン、残念ながら曇り模様で見ることができず… でも、しみじみに物思いにふけた』の画像

この記事を簡単に言うと・プロブロガー立花岳志さんの書籍サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 [ 立花岳志 ]を読んでいるので、読書メモ代わりに簡単に記事にすることにした。・今回は14 仕事帰りの飲み会は「あとに続くものなのか」を考
『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法 を読んで④』の画像

この記事を簡単に言うと・プロブロガー立花岳志さんの書籍サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 [ 立花岳志 ]を読んでいるので、読書メモ代わりに簡単に記事にすることにした。・今回は09 自分を縛りつけるグループから離れる10 自分から
『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法 を読んで③』の画像

この記事を簡単に言うと・プロブロガー立花岳志さんの書籍サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 [ 立花岳志 ]を読んでいるので、読書メモ代わりに簡単に記事にすることにした。・今回は06 自分を信頼できない人は、過去と未来しか見てない
『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法 を読んで②』の画像

この記事を簡単に言うと・プロブロガー立花岳志さんの書籍サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 [ 立花岳志 ]を読んでいるので、読書メモ代わりに簡単に記事にすることにした。・今回は、01 現実や常識よりも価値のあることを考えよう。02
『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていく ための29の方法 を読んで①』の画像

この記事を簡単に言うと・月に退職して3ヶ月が経過。早寝早起き、朝の散歩など、規則正しい生活は続いている。・毎朝の散歩の時に出くわす、暗い顔をしながら通勤するサラリーマンを見て思うこと。・そんなサラリーマンの姿を見て、過去の自分を思い出した。当時、会社勤めで
『毎朝散歩する時に見かけるサラリーマンの通勤姿がかわいそうでたまらない…』の画像

この記事を簡単に言うと・会社を7月に退職して3ヶ月。住民税と健康保険料の支払いがキツイ。・まずは、食費を削ろうか…粗末な食事になるのかな…・そんな事を思っていたら、思いの外、健康で経済的な家ご飯が定着してきた。覆面調査や株主優待を併用することにより、食事は
『会社を辞めて早3ヶ月、心配していた“食費”はそれほど問題にならなかった』の画像

この記事を簡単に言うと・企業の半数以上が“人手不足”を感じているらしい。・AIなど機械技術が発展しているのに“人手不足”。何か矛盾していないだろうか?・時代の急速な変化に付いていけないのが原因だ。古典的な手法に頼り過ぎている企業が多い!↓ポチっと応援にほ
『全産業の63%人手不足感 AI化が進んでいるのになぜ人手不足と感じるのか?』の画像

この記事を簡単に言うと・昨日嫁が休みだったので、夫婦2人で家に籠ってそれぞれの余暇を楽しんだ。私はいつも通りブログ記事執筆、嫁は部屋の掃除。・17時30分には夕食、19時にはお風呂に。20時には寝れる体制になっていた。・さすがに20時に寝るのは早すぎるので、21時半に
『会社を辞めて“個人”を武器にして生きていくと、17時30分には夕食が食べれる!おまけに22時には寝れて凄く健康的に!』の画像

この記事を簡単に言うと・仕事や相場がつらいと感じている人は多いはず!でも、辞める事はなかなかできないよね…・そういう時は、“ハーブ”や“漢方”を試してみるのはいかが?・代表的なハーブ“セントジョーンズワート”、漢方“抑肝散”を紹介。・どちらも、うつ病に効
『「仕事つらい…」、「相場つらい…」と思ったら』の画像

↑このページのトップヘ