この記事を簡単に言うと
・アトムとカッパクリエイトの株主優待内容について、簡単に紹介。

・アトムの優待ポイントを使って、かっぱ寿司で食事をするのが我が家のマイブーム。

・100円寿司で元を取る食べ方を紹介。

・先日、かっぱ寿司でランチをした時の食レポを紹介。

↓ポチっと応援お願いします

にほんブログ村





最近、アトムの株主優待を使ってカッパ寿司で寿司を食べるのが我が家のブームになっています。
なので今回はその様子をブログ記事として紹介したいと思います。
NCM_6304
株主であれば半年ごとにポイントが貰え、そのポイントで食事をすることができます。

【アトムの優待内容(権利月3・9月)】
優待ポイント(1ポイント1円に充当)
100株以上2,000ポイント (2,000円分)
500株以上10,000ポイント (10,000円分)
1,000株以上20,000ポイント (20,000円分)
※自社、(株)コロワイド及びカッパ・クリエイト(株)の対象店舗で利用可
※ご希望の方には優待ポイントと引き換えに、各種ギフト商品と交換可
[株価 689円]

【カッパ・クリエイトの優待内容(権利月3・9月)】
優待ポイント(1ポイント=1円)
100株以上3,000ポイント
1,000株以上6,000ポイント
2,000株以上12,000ポイント
※優待ポイントは消費税にも充当可
※自社、(株)コロワイド及び(株)アトムの対象店舗で利用可
※優待ポイントは優待商品と交換可
[株価 1,221円]

7万円の投資で年間4,000円、12万円の投資では6,000円分のポイントが貰えるので、単に普通預金で寝かしておくよりは遥かに利回りが高いと言えるでしょう。

■アトムの優待でかっぱ寿司を食べるのがマイブーム
アトムは色んな店舗がありますが、個人的にはアトムの優待でかっぱ寿司を食べるのがマイブームです。
アトム
というのは、アトムの店舗だと単価が高いので、ポイントがすぐなくなるんですよ。
だから、ここは一番単価の安いかっぱ寿司で食べることにしています。
そんなに大食いではないので、5、6皿くらい(500、600円)食べてしまえば満足してしまいますし。
優待ポイントはチビチビと使って長く楽しむようにしてます。


↓かっぱ寿司関連の記事




あと、平日に嫁が休み取った時なんかは、にぎりの徳兵衛で平日限定ランチを食べる事がたまにあります。
この前初めて食べてきましたが、想像以上にコスパ高かったので、これはイケるな!と。
過去の記事にも書きましたが、無料のあら汁が凄く良かったです。


↓にぎりの徳兵衛関連の記事



■100円寿司で元を取る食べ方
ここからは私の食レポと共に、100円寿司で元を取る食べ方についてちょっと紹介したい思います。
というのも、かっぱ寿司に限らず100円寿司で“サラダ巻”や“いなり寿司”を注文している人を良く見ます。
これ、かなり損した食べ方です。
というのも、こういったネタの原価は10円もしないですし、家で作れますから…

【我が家のこだわり】
100円寿司に行った時は

・原価の安い寿司は食べない
・つぶ貝やかにみそなど、家であまり食べれないネタを中心に食べる
・100円皿のみ食べる


といったことにこだわっています。
厳格なルールではないので、たまにはエビみたいに原価安いのも食べますし、200円皿も食べます。

原価が安いネタとしては
・玉子
・えび
・ツナ(サラダ)

など

原価が高いネタは
・うに
・まぐろ
・はまち
・いくら
・赤貝、つぶ貝


といった感じです。
家族連れのお子さん見てると、よく“玉子”や“ツナ”食べてますけど、これはかなり損している食べ方。
しかもこういったネタはスーパーで販売されている助六寿司のネタの定番で、家でも食べれますし…

一方、うにやはまち、赤貝といったネタはスーパーの持ち帰り寿司ではあまり見かけないネタ。
だから、こういった“原価が安くなく、家で食べれない”ネタを中心に食べた方が断然お得です。


【かっぱ寿司の食レポ】
我が家ではかっぱ寿司などの100円寿司ではこのような方針で、食べてます。

はまち
NCM_6197
とりあえず1品目に注文します。

あん肝きゅう(期間限定品)
NCM_6198
11月の限定商品。
あん肝ときゅうりのバランスが〇で美味しかったです。

びんちょうまぐろ
NCM_6204
定番のネタです。

いか天
NCM_6202
スーパーの惣菜でも買える代物ですが、このようにルールから逸脱するのもFree-Style流。

まぐろ炙り
NCM_6205
ほぼステーキ肉のような味わい。

かにみそ
NCM_6207
家では味わえないネタなので、必ず注文します。

北海道産生たこ(期間限定品)
NCM_6208
100円で国産生たこが頂けるとは…
コリコリしていながら柔らかいタコでした。

ほっき貝
NCM_6209

つぶ貝
NCM_6210

みる貝
NCM_6211
貝好きなので、3種類の貝を頂きました。


■今回のお会計
寿司屋には嫁と2人で行き、1皿の寿司を1カンずつ分けて食べます。
なので、1人10種類の寿司を食べて2人で1,080円。
優待のポイントで1,000円分使用し、差額の80円を現金で支払った感じです。

ということで、こんな感じでアトムの株主優待でカッパ寿司のランチを楽しんできました。




↓ポチっと応援