この記事を簡単に言うと
・10/15に開催された「向後はるみの資産運用術」のセミナーに参加してきたので、その感想をまとめてみた。

・セミナーの内容は「向後はるみさんの自己紹介」や「日経平均(日足・週足)の考察」、「今後の重要スケジュール」や「銘柄の探し方」など。
「情報に振り回されない情報の使い方」や「ポジションを持った後にどうしたらいいか」の話についてもあった。

・「向後はるみの資産運用術」のセミナーにセミナーに参加してみての感想。



昨日10/15に開催された「向後はるみの資産運用術」のセミナーに参加してきました。
NCM_5711

「向後はるみの資産運用術」セミナー内容

今回参加した「向後はるみの資産運用術」のセミナー内容は、
・向後はるみさんの自己紹介

・日経平均(日足・週足)の考察
・今後の重要スケジュール
・銘柄の探し方
・情報に振り回されない情報の使い方

・ポジションを持った後にどうしたらいいか
・今保有している(したい)ポジション
・資金の振り分け
こんな内容でした。

「向後はるみ」さん、自己紹介

今回の、「サンワード貿易株式会社」さんによる「向後はるみの資産運用術」のセミナー。
第一部から「向後はるみ」さんの登場です。

■向後はるみさん
o1280096013718244098
撮影できそうな雰囲気じゃなかったので、イメージ画像。

向後はるみさん
「他のセミナーと比べて参加者が笑顔の方が多いからやりやすい!」


向後はるみさんの第一声のおかげで、セミナー会場は終始和やかな雰囲気でした。
それにしても、向後はるみさんは初めて拝見しましたが、スタイルすごい良いし、しかもミニスカとは。。。
株よりモデルやった方がずっと稼げるような気がするなぁ。。。(笑)

日経平均の考察

向後はるみさんの自己紹介の後は、日経平均のチャートを見ながらの考察でした。

■日経平均チャート(2014年~2016年)
日経
向後はるみさんは、日経平均チャート上にフィボナッチを出して説明していました。
セミナー中も用語として時々出ていたので、結構参考にされているテクニカルなのかな?という印象でした。

私は金融業界に勤務していた時はフィボナッチをチャート上に出してましたけど、今は一切表示してないです。
たまーに参考にする程度ですかね。

今後のスケジュール

日経平均のチャートをチェックした後は、今後のスケジュールチェックです。

■アメリカ合衆国大統領候補「トランプ氏」と「クリントン氏」
shutterstock_180341039
11/8の米国大統領選投票日の事を中心に、チェックしておきたい重要スケジュールの話がありました。

銘柄の探し方

向後はるみさんのもとには
「儲かる銘柄って何?」
っていう質問がしょっちゅうあるそうです。

確かに、彼女が首をかしげるのも無理はありません。
「株価が上がること」と「儲かること」は別な話。
株価が上がる銘柄を買ったからといって、儲かるとは限らないということなんです。

情報に振り回されない情報の使い方

次の「情報に振り回されない情報の使い方」については、個人的に「投資家」というより「ブロガー」の立場として参考になる内容でした。
セミナー内容の要点は1つ。

情報の配信側と受け手にはギャップがある

「ブログ」や「Twitter」をやっていると、そのことがよく分かります。
自分ではこう伝えたつもりが、相手側には間逆の形で受け取られてしまった。
そんなこと、よくありますよね?

だから私の場合、「ブログ記事」をアップしたり「Twitter」でつぶやく時は、結構神経使っています。
アップした情報を誤解し、問題が生じてもめるのは嫌ですから。

ポジションを持った後にどうしたらいいか

内容は主にポジションの「エントリー」と「イグジット」に関して。

「エントリー」では、なぜエントリーをするのか理由を明確にする。
そして、同時にストップロスの値を決めておく。
「イグジット」はテクニカルや材料など、エントリーと同じように理由を明確にする。


基本ですけど、初心者であれ上級者であれ、つい忘れがちになる事です。

上昇している銘柄を見ると、もっと上がると思ってJC(ジャンピングキャッチ)をしてしまう。
逆に、下落してる株を見ると、恐ろしくなって買えない。
つまり、相場に流されがちになることはしょっちゅうありますよね。

株に勝つためには、そういった相場の雰囲気に流されるのではなく、きちんとした根拠を持つことが重要になります。

今保有しているポジション・資金振り分け

次に向後はるみさんは、株で勝負するのか、FXで勝負するのかの話をされました。
そして、短期で投資をするのか、それとも、長中期で勝負をするのか。

マーケットには色んな参加者がいます。
優良株でスイングトレードしてる人もいれば、仕手株でデイトレしている人もいる。
私のように為替でスキャルしている人もいれば、優待銘柄で長期保有している人もいる。

結局は、「株の方がいい」とか「FXの方が儲かる」とかではなく、自分との相性です。
あとはマーケット(相場)の動きとの兼ね合いですかね。

株があまり動かず為替の方が盛り上がってるから、今の時間はFXをしようとか。
あるいは、株の動きが激しくて対応できないから、トレードを見送ったり、長期視点で軽めに仕込むとか。

そんな感じで臨機応変に対応しないと、いつまでたっても資金は増えないです。
「配当生活」とか「長期保有」とか言いますけど、それはそれなりの余裕がある人の話でしょう。

「向後はるみの資産運用術」締めくくり

今回の、「サンワード貿易株式会社」さんによるセミナーは

1部 向後はるみの資産運用術
2部 為替に関するトークショー
3部 向後さんを囲んだ懇親会


の3部構成でした。
本来であれば2部・3部も参加したかったんですが、福島市で開催されている「桐谷さんの株主優待セミナー」に参加するため、今回は断念。
次回はフルに参加し、向後さんに挨拶したいと思います。

■1部 向後はるみの資産運用術 締めくくり
NCM_5712

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き残るのでもない。
唯一生き残るのは変化する者である。
チャールズ・ダーウィン


いいですねぇ~、この格言は私も好きです。

「向後はるみの資産運用術」 セミナーに参加してみての感想まとめ

さて、今回「向後はるみの資産運用術」のセミナーに参加してみての感想についてまとめます。

・金融系のセミナーに「個人」、「投資家」として参加するのは、実は初めて。(金融業勤務時代は、セミナーの主催側だった為)
10年前に金融マンだった頃のことを思い出しながらセミナーに参加できた。


・「向後はるみの資産運用術」のセミナー、対象は「投資中級者」向けの内容。
「フィボナッチ」や「エリオット」、「MACD」など、トレードに関する専門用語がたまに出てきたので、初心者にはちょっとキツイ内容。


・セミナー会場の雰囲気は終始和やか。
参加者はほぼ全員笑顔だった。(向後はるみさんのミニスカ姿にニヤニヤしてただけかもしれんけど笑)


ちなみに、私の隣には50代くらいの男性が座りましたが、全然見ず知らずの私に「こんにちわ」と挨拶して頂けました。
あと、向後さんが部屋の乾燥にやられて水を飲もうとしたらPETボトルが開かないというちょっとしたハプニングがありまして、その時近くにいた男性が開けてあげてました。

こんな感じで、「向後はるみの資産運用術」のセミナーはとても良い雰囲気でしたよ。


この記事には、投資に関しては簡単な事しか書いてないので、詳しく知りたい方は向後はるみさんのTwitterブログなどを定期的にご参照ください。

株に関しては、彼女の方が全然プロですから。
(為替なら多少自信ありますが笑)






関連カテゴリー

↓関連記事はこちら