この記事を簡単に言うと
・居酒屋「金の蔵」で、三光マーケティングフーズの株主優待を使ってみた。

・三光MFの株価は割安株ではないが、優待利回りは8%超え。

・三光MFは、およそ9万円の投資で年間6,000円分、倍の18万円では年間12,000円分の食事優待券が貰える。



居酒屋「金の蔵」で参考マーケティングフーズの株主優待を使ってみましたー。
header_01

金の蔵 メニュー表

「金の蔵」に初めて行ってみたんですが、なかなか良かったですよ。

■「金の蔵」 座席
NCM_5165
「金の蔵」はタッチパネル注文なので、けっこう便利ですよね。

「金の蔵」 ドリンクメニュー
NCM_5173

NCM_5174

NCM_5175
「金の蔵」、ドリンクは酎ハイ240円~注文できます。

■「金の蔵」 フードメニュー
NCM_5166

NCM_5167

NCM_5168

NCM_5169

NCM_5170
「金の蔵」では、リーズナブルなおつまみがありました


「金の蔵」で三光Mの株主優待を使ってみた

三光Mの株主優待券、今回の予算は2,000円に設定しました。優待1,000円×2枚でどれだけ飲み食いできるか、ちょっと実験です(笑)

■「金の蔵」 ボトル焼酎・純
NCM_5176
ボトルなのに、1,000円という安さ!氷や水代取られなかったことが、とても嬉しいサプライズでした。

■「金の蔵」  鳥皮トマトポン酢(299円)
NCM_5179
300円でちょっとしたおつまみがあると、嬉しいですねー。

■「金の蔵」 握り3貫
NCM_5180

他には、お通しの枝豆が出ました。
ボトルを注文して予算が2,000円ともなると、こんなもんです。
今回のお会計は2,007円ということで、株主優待を1,000円×2枚と、差額の7円を現金で支払いました。

「金の蔵」は、料理が美味しいのに単価が安かったので、コスパが高い居酒屋でしたー。







関連カテゴリー

↓関連記事はこちら