この記事を簡単に言うと
・「仙台湯処 サンピアの湯」におよそ半年ぶりに行ってみた。

・「仙台湯処 サンピアの湯」は、館内着・タオル付きで800円(平日)・1,000円(土日祝)。 2F休憩スペースにはTV、スマホ充電用のコンセントが付いた電動リクライニングがある。

・脱衣所と温泉は1F。シャンプー・ボディーソープは備え付けがある。



5月18日(金)、嫁と2人で約半年ぶりに「仙台湯処 サンピアの湯」に行ってきました。
DdfB05OUwAERRP3

「仙台湯処 サンピアの湯」 アクセス・営業時間・料金

「仙台湯処 サンピアの湯」は、宮城県仙台市にある温泉施設です。
仙台市営地下・鉄東西線「六丁の目駅」から歩いて10分くらいの所にあります。

「仙台湯処 サンピアの湯」の営業時間は9:00~24:00(最終入館23:00)、岩盤浴は10:00〜23:00の営業となっています。

■「仙台湯処 サンピアの湯」 入浴料金
san1
「仙台湯処 サンピアの湯」の入浴料金は、平日が800円/土日祝日は1,000円です。入浴料金には「フェイスタオル・バスタオル・館内着」の料金も含まれています。
なお、この表の料金の他に別度消費税と入湯税(70円)がかかるので注意してくださいね。

■「仙台湯処 サンピアの湯」 岩盤浴 料金
san2
「仙台湯処 サンピアの湯」には岩盤浴もあり、料金は500~600円。「サンピアスポーツクラブ仙台」の会員だとちょっと安くなります。

なお、岩盤浴のみの利用はできません!



「仙台湯処 サンピアの湯」 2F(フロント・休憩スペース)

「仙台湯処 サンピアの湯」ですが、受付(フロント)と休憩スペースは2Fにあります。

料金や支払いシステム、フロント周辺の様子などについては半年経っても変更なし。
フロントの後ろにちょっとしたお土産コーナーがあって、アメニティーも販売されるようになったのが変わった点かな。

リクライニングシートは電動ですごく快適♪
それぞれの席にTVが付いていて、耳元にスピーカーが付いているのでヘッドホンはナシです。

スマホ充電用のコンセントはAVのみで、USB式ではないです。
また、「仙台湯処 サンピアの湯」の館内はFree wi-fiが完備されているので、ネットはサクサクできますよ!

「仙台湯処 サンピアの湯」2Fの休憩スペース、以前に比べて漫画の種類は充実してるような気がしますねー。
(気のせいかもしれないけどw)

アイアムアヒーロー(1)【電子書籍】[ 花沢健吾 ]


この日は、「仙台湯処 サンピアの湯」2F休憩スペースに置いてあった漫画「アイアムアヒーロー」を購読。
謎の感染症による平凡な日常の崩壊を描いたSFホラー漫画なんですが、なかなかグロテスクでしたw

「仙台湯処 サンピアの湯」 1F(脱衣所・温泉)

「仙台湯処 サンピアの湯」、脱衣所と温泉は1階にあり、エレベーターはちゃんとあります。

入店後の受付時に、館内着交換&お会計用のリストバンドを渡されますが、脱衣所ロッカーは好きな場所を使えます。100円硬貨は不要です。

脱衣所内には綺麗な洗面台があって、ドライヤーや無料。ティッシュや綿棒、ヘアトニックなどのアメニティは完備されています。浴室内にもシャンプーやボディーソープが備え付けられているので、持参は不要。
また、脱衣所内には給水機やドリンク・アメニティの自動販売機もあります。

■「仙台湯処 サンピアの湯」 内湯
san1
「仙台湯処 サンピアの湯」の内湯は、天然温泉と炭酸泉が並列しています。
炭酸泉だと水道水っぽい感じがしますが、天然温泉だと全然違う香りがします。2つの泉質の違いが分かるので、ちょっと面白いです。

ちなみに天然温泉に入浴した場合、退館する際の清算時に申告しなければならず、別度“入湯税”が取られます。
ただし、回数券使用の場合は入湯税が含まれているので、別度支払う必要はないです。

■「仙台湯処 サンピアの湯」 サウナ
san2
「仙台湯処 サンピアの湯」、相変わらずぬるいなーw と温度計を見ると“85℃”サウナはやっぱり90℃以上ないとアカンなーw 
ちなみに、サウナ内にはTVがあり、自動ロウリュもあります。が、ロウリュ時もサウナがぬるいのは変わりなしw

■「仙台湯処 サンピアの湯」 塩サウナ
san3
「仙台湯処 サンピアの湯」の塩サウナ、コレですねー、美容にいいんですよー。
頭や顔を含む全身にコレでもかぁ!!っていうくらい備え付けの塩をまぶし、20~30分くらい塩が汗で溶けるまでゆっくりとつかる。そうすると、全身の肌がツルツルになるんですよ。

■「仙台湯処 サンピアの湯」 ジャグジー
san4
電気代ケチってるのか、たまにしか稼動しないジャグジー風呂。タイミングを見計らわないといけないのが面倒くせー(笑)

「仙台湯処 サンピアの湯」 最後に

ということで、こんな感じで「仙台湯処 サンピアの湯」に行って来ました。

「仙台湯処 サンピアの湯」なんですが、通常料金(1,150円・税込み)で入浴するよりは回数券を使った方が断然お得ですねー。11枚綴りで8,640円ということで、1回あたりの入浴が800円弱。

この料金で館内着・タオル付き、そしてTV付きのリクライニングシートや漫画もあります。
料金は時間制ではなく1日中居ても同じ料金なので、開店~閉店まで居るとコスパ最強!
スマホ充電用コンセントもあり、館内には食事処もあります。

ただし、回数券は半年間(?)の有効期限があり、切り離しは無効。
ちょっとだけ使いづらいのがマイナスポイントかなぁ~






関連記事 一覧

■「福島・郡山 日帰り旅行」関連