この記事を簡単に言うと
・ブログに関して感じることを、簡単に綴ってみた。

・ブログアクセスが急増したからといって、ブログ収支も急増するとは限らない。

・「ブログ=修行」。毎日毎日8時間でも10時間でも淡々と記事を書き、これを2~3年、あるいは数年単位継続することで成果が表れる。

・練習を繰り返せば、確実にスキルはアップする。
今まで経験してきた大学受験、国家試験は「ブログ」に通ずるものがある。






本日は多忙だった為、ブログに対して感じてることを簡単につづります。
PAK85_notepc20150319202127_TP_V



ブログアクセスと収益について感じたこと

この「Free-Style(フリースタイル)」のブログなんですけど、月に1回ブログアクセスが通常の10倍になることがあります。
主に、月の前半かな。
流入元は「google」様だから、定期的に表示順位の入れ替えが行われるのが要因。

でも、アクセスが10倍になったからと言ってブログ収益が10倍になるわけではないです。
残念ながら、このブログに関しては。



「ブログ=修行」、ブログで稼ぐことは簡単ではない!

ブログ運営に関して、今日ツイートした内容から引用します。


コレです、ブログとかアフィリエイトで飯を食っていくって。
毎日毎日、朝から夜まで淡々と記事を書く毎日。
しかし、一生懸命記事書いたからって、すぐさま収益が発生するとは限らないですからね。



ブログを本格的にリニューアルしたのは、ちょど1年前のことです。
去年の今頃と言えば、1,000文字のブログ記事を書くことさえきつかった…
でも、1年間修業してみると、慣れるもんですね。



ブログと受験勉強

1年間ブログを書き続けてきてみて感じたのは、「ブログ=修行」であること。
そういった意味では、今まで経験してきた大学受験や国家試験に通じるものがあります。



1日に1万人に読まれるような有名ブログ記事を2、3個書いたからといって、それで飯を食うことができるとは言えないです。
よく「月間50PVのプロブロガー」と謳っている人いますけど、それはハッタリか特殊なケース。
受験勉強みたいに、同じことを何回も何回も、何年も繰り返していって、やっとそれなりの利益が出るようになります。



今まで解いたことがない問題を、自力で難なく解けるようになるまでには相当の時間がかかります。
私だって、1,000文字のブログ記事を20~30分で仕上げれるようになるまでには、相当努力しました。

今後はさらにパワーアップし、10~20分以内に仕上げれるようになるのが理想ですね。