この記事を簡単に言うと
・ダイエットをしているものの「ツライ」と感じた人は、“ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本、ヤセて幸せになるための65の方法”を読んでみるといい!

・著者は“ダイエットコーチEICO”さん。
学生の時に1年間で20kg痩せ、2005年に準ミス日本を受賞した実績がある。

・“ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本、ヤセて幸せになるための65の方法”のセクション一覧と、本書を読んでほしい人の7つのタイプとは。





ダイエットをしていて「ツライ」と思い始めた方は、「ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本 ヤセて、幸せになるための65の方法 [ Eico ]」という本を読んでみるといいかもしれません。
20140515G126

ダイエットコーチEICOさんについて

ダイエットコーチEICOさんを知らない方の為に、彼女について簡単に紹介します。

EICOさんは日本初のダイエットコーチとして有名な方です。
1年間で20kg以上のダイエットに成功したとして、その経験を元にダイエットの指導をしています。

eico-fat

左は学生時代の写真。
この頃にダイエットを実践し、右の写真のような体型となりました。
すごい変わりようですよね。

ダイエットに成功した2005年には準ミス日本を受賞。
以後、10年以上にわたって1度もリバウンドせず体型を維持しています。

本名:宮下 英子

生年月日:1982年4月13日


出身大学:同志社大学

身長:172cm

体重:52㎏

ダイエットコーチEICO twitter

“ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本、ヤセて幸せになるための65の方法”

EICOさんをもうちょっと詳しく知ってもらうために、「ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本 ヤセて、幸せになるための65の方法 [ Eico ]」の“はじめに”から引用します。


1年で“20kg”減量して“10年”以上リバウンドなし!

私が太っていた頃、ダイエットに挑戦してはリバウンドを何回も繰り返し、とても長い時間悩んだり、落ち込んだりしていました。
感情的になって泣いたりもしたけれど、今振り返ると悲劇のヒロインになって落ち込むだけで「どうやったらやせられるのか」をきちんと考えていなかったから、ダイエットに失敗していたんですね。
今の自分の状態を客観的に見て苦手分野を克服し、得意なところを伸ばす。

正しいやり方を平常心で続ければ、必ずダイエットは成功します。

私は、72kgの体重を20kg落とし、それ以後10年以上リバウンドしていません!


「ツライ選択」はもうやめよう!

あなたは、やせて何がしたいですか?
やせたらどんな性格になって、どこへ行って、どんなことがしたいですか?
もし具体的に答えられないなら、あなたは自分自身のことを知らないが故に、ダイエットに成功していないのかもしれません。
ダイエットが「ツライ」のは、あなた自身「何が好き」で「何が嫌いか」が分かっておらず、「ツライ選択」ばかりしているからかもしれません。

この本では、リバウンドしない考え方を細かくお話ししていきます。

「考え方」が変われば「行動」も変わります。
「行動」が変われば、「カラダ」は確実に変わり、「生活」が楽しくなります。
そして何より大切なのは、「ありのままの自分を好きになる」こと。
本当の幸福感は、そこから生まれてくると私は思うんです。
ダイエットを機に、人生を楽しく、豊かなもにしましょう!





“ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本、ヤセて幸せになるための65の方法” 内容


第1章 ダイエットがつらくなったとき

01 幸せは「体重」の数値では決まりません

02 「選択の積み重ね」が今のあなたをつくっています

03 モヤモヤの「吐き出し口」を見つけましょう

04 やせてからでなく、「着たい服」は今、買おう

05 自分へのご褒美は食べ物以外にしよう

06 「つらいことをすれば、やせる!」は間違い

07 「不安」をお菓子にぶつけていたら、ダイエットは永遠に成功しない

08 あなただけの美しさに気がついて

09 グサッとくる言葉は全否定せず、必要なことは受け入れる

10 今日のダイエットは「一生の元気」をつくります

11 あなたにしかあなた自身は変えられない


第2章 ダイエット法に迷ったとき

12 ダイエットはシンプルに考えよう

13 満腹感がわからないから食べすぎる

14 食事を抜くと太りやすくなる

15 お菓子を食べるならだれかと一緒に!

16 ごはんはちゃんと食べていいんです

17 外食で「なにをたべるか」で悩んだら、3つのポイントで選ぶ

18 「イモ類」と「トウモロコシ」は食べすぎ注意!

19 外食のとき「キノコ」と「海藻」を見たら、必ず食べる

20 「野菜なら、いくら食べてもいい」わけではない

21 「食事手帳」をつけよう

22 世の中の便利なものを見つけて活用しよう


第3章 がんばっても結果が出ないとき

24 「中間テストの平均点をアップさせる」というイメージを持つ

25 「体重」は落ちていなくても、「サイズ」は落ちている

26 「おいしい」と思って食べていない人は要注意!

27 体重の変化は「服」が教えてくれます

28 エクサイズを続ける秘訣は「音楽」にあり

29 「男性のダイエット」のよい点をマネして

30 ダイエットは「趣味」程度のものと考えよう

31 「筋トレ」はまず1ヶ月やってみよう

32 「無意識に食べているもの」こそ、やせない理由がある

33 「睡眠不足」が落とし穴

34 趣味がある人ほど、やせやすい


第4章 やる気がおきないとき

35 具体的なゴールがやる気につながら

36 生理の前はやる気がなくて当たり前

37 「頭」を使いすぎず、「カラダ」を使おう

38 疲れたときこそ、軽めの運動をしよう

39 「運動する時間」がなければ、まず歩く

40 5分だけ、よい姿勢になる

41 「なりたいカラダ」の写真を部屋に貼る

42 成功するダイエットは「らせん階段」

43 守れない約束はつくれない

44 トレーニングは「借金を返す」感覚で


第5章 自分が嫌いになったとき

45 あなたが本当にほしいのは「食べ物」ではありません

46 最初からなんでもできれば、太っていません

47 ほめたほうがやせる

48 人はダイエットができる「タイミング」があります

49 「もっとキレイになりたい!」というスイッチを入れる

50 ふわーっと緊張が抜ける場所を持ちましょう

51 「自分ほめノート」をつくろう

52 自分の「いいところ」を客観的に知りましょう

53 外出は「カラダ」と「心」を整える


第6章 リバウンドしてしまったとき

54 ダイエット方法を選んだ時点で、リバウンドする・しないが決まります

55 「部屋」の乱れは「心」の乱れ

56 「体脂肪」は朝、計ろう

57 体重計は怖くない

58 パーティーンの会費は「食事代」ではなく「コミュニケーション費用」

59 Tバックこそダイエットの味方

60 「おなかいっぱい。幸せ!」と声に出して言う

61 成功の秘訣は冷静になって客観的に判断すること

62 ダイエットには「踊り場」がある

63 他人を「うらやましい」と思わないで

64 自分ならではの「追い込み方」を考えよう

65 自分との約束はシンプルにしよう


コラム EICO式「ツライ」と思わないダイエットメソッド


本書は、ダイエットに関する具体的な方法論というよりは、どちらかと言うとダイエットに関する精神論的なことが主に述べられています。
本のタイトルにある通り、ダイエットを実践しているものの「ツライ…」と感じ始めた時にぜひ読んでほしい本です。

各セクションは、2ページ見開きで読み切れる構成になっています。
興味のある部分から読み始めてOKです。


“ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本、ヤセて幸せになるための65の方法” こういう人におすすめ

ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本 ヤセて、幸せになるための65の方法 [ Eico ]」は、以下の項目に当てはまる方にぜひおすすめです。


・外食が多い人
食事を主に外食やコンビニで済ませるタイプ。
メニュー選びのコツを知らず、ムダに食べている可能性が高いです。

・お菓子が好きな人
日常的にお菓子を食べている習慣がある。
「やめなければいけない」と分かりつつも、つい食べてしまうタイプの人です。

・ストレスがたまっている人
仕事などでストレスが多く、趣味やおしゃべりで発散するのが苦手なタイプの人。
不安を食べることでスッキリさせてしまう人です。

・面倒くさがり屋の人
部屋が散らかりがちで、家事全般はできるだけ手抜きに走るタイプです。
周囲からもずぼらな人として捉えがちです。

・運動が嫌いな人
ジム通いは続いたことがなく、エスカレーターを見るとつい乗ってしまうなど…
とにかく、動くのが億劫なタイプの人です。

・リバウンド経験のある人
ダイエットを繰り返しては失敗。
何度もリバウンドしているが、その度に新しい方法に挑戦しているタイプの人です。

・忙しい人
仕事や学校、家庭、趣味などで日々を忙しく凄し、ダイエットに多くの時間をさくことができないタイプの人です。


ダイエットが「ツライ」と思ったら読む本 ヤセて、幸せになるための65の方法 [ Eico ]