この記事を簡単に言うと

・4/16(日)に横浜にあるホテルリブマックス横浜鶴見に宿泊してきたので、その時の様子を紹介。
宿泊は半年ぶりで2回目。

ホテルリブマックス横浜鶴見の最寄駅“JR鶴見駅”は東京駅から乗り換えなしで30分くらい。
ホテルは鶴見駅から徒歩5分の所にあり、都心からのアクセスはなかなか良好。

・今回は4/16(日)~4/18(火)の2泊。
ツインルーム朝食付きで9,500円!安い(゜-゜)!

・ホテルのベッドは硬さ程よく、枕の高さが丁度良くて寝心地がいい。
ユニットバスは広め。
各部屋には普通サイズの冷蔵庫・冷凍庫や電子レンジが付いているのでとても便利。

・買い物はホテル向かいにあるスーパーマーケット“Olympic”がとても便利。
弁当などの各お惣菜やアルコール類、アイスなど格安で販売されている。

ホテルリブマックス横浜鶴見の朝食バイキング。
それほど豪華ではないが、スタンダード的な内容。


↓ポチっと応援

にほんブログ村






↓株主優待消化の為の東京旅行の記事一覧

4/16(日)










4/17(月)








4/18(火)







4/16(日)の夜、この日の宿泊は横浜にあるホテルリブマックス横浜鶴見に宿泊しました。
宿泊するのは半年ぶり。
なかなかコスパの高いホテルなので、とても気に入ってます。
NCM_0340


■ホテルリブマックス横浜鶴見はJR鶴見駅から徒歩5分
今回宿泊したホテルリブマックス横浜鶴見ですが、JR鶴見駅から徒歩5分。
駅から近いビジネスホテルです。
鶴見駅から東京駅まではJR京浜東北線で乗り換えなしで30分くらいで行けます。
横浜駅まではおよそ10分。
大都市部へのアクセスがとても良好な地域にあるホテルです。



ホテルリブマックス横浜鶴見に宿泊するのは半年ぶりですが、相変わらずコスパの高いホテルでした。
大浴場はないものの、朝食バイキング付のツインルーム2泊で9,500円!
この立地でこの値段であれば、かなり安いでしょう。

↓ホテルリブマックス横浜鶴見に関する記事


フロント前のロビー
NCM_0333
ゆったりとしたソファーにテレビ、自動販売機があります。

各フロア、エレベーター前
NCM_0349
エレベーター前にはソファーと自動販売機。

各フロア、通路
NCM_0339
落ち着いた雰囲気が漂っています。

ツインルームのベッド
NCM_0328
ホテルリブマックス横浜鶴見のベッドなんですが、シートの硬さや枕の高さが丁度良くて、個人的にはかなりお気に入りです。
ビジネスホテルのベットって普通硬過ぎて枕は高くて寝心地が悪いんですが、こちらのホテルはそんなことはないです。

デスク周り
NCM_0330
ホテルリブマックス横浜鶴見の最大の特徴ですが、各部屋に普通サイズの“冷蔵庫”と“電子レンジ”が付いてます。
これだと連泊に便利で、もはやココに住めますねー。

デスク
NCM_0332
デスクにはコンセント&分配器が付いているので、複数のPCやスマホの充電ができます。
ちなみに、全館wi-fi完備です。

テレビ台
NCM_0333

クローゼット
NCM_0334
クローゼットは割と広めです。
消臭スプレーやズボンプレッサーが備え付けられており、スリッパは備え付けと使い捨て両方が完備されています。

ユニットバス
NCM_0335
ユニットバスは、ビジネスホテルのわりには結構広めです。
バスタブないで足はフルに伸ばせますし、便器前のスペースが広いです。

アメニティー
NCM_0336
シャンプーとボディーソープの他、歯ブラシやかみそりなどの各アメニティーも備え付けられています。

ドライヤー
NCM_0337
ユニットバス備え付けのドライヤーもあります。





■ホテルリブマックス鶴見向かいにあるスパーマーケット“Olympic”は買い物にとても便利♪
ホテルリブマックス横浜鶴見はビジネスホテルなので基本的に夕食は付きませんが、付近にはコンビニや弁当屋、ファミレスなど各飲食店があります。
中でもホテル向かい側にあるスパーマーケット“Olympic”は、買い物にとても便利なお店です。



お酒コーナー
NCM_0348

NCM_0346
缶酎ハイだと100円~、ボトルワインは300円のハウスワインから1,000円単位する中級ワインまで揃えられています。

おつまみ
NCM_0347
100円のおつまみが豊富にあるのが嬉しい!

惣菜コーナー
NCM_0342
サラダ類をはじめ、弁当や揚げ物、焼き鳥や焼き魚などのバラ売りもあります。
閉店(22時)間際に行くと、割引の赤札が貼られているのでねらい目です。

アイスコーナー
NCM_0343

NCM_0344

NCM_0345
アイスクリーム類の種類も豊富に。
入浴後のデザートにいいですね。
ホテルに冷凍庫があるので、安心して購入できます。


■ホテルリブマックス横浜鶴見の朝食バイキング
ホテルリブマックス横浜鶴見に宿泊すると、基本的には朝食バイキングが付きます。
それほど豪華ではありませんが、スタンダード的な内容です。

食器類
NCM_0314

スクランブルエッグ&フライドポテト&ウィンナー
NCM_0315
半年前の記事のバイキング内容とほとんど変わらない内容でした。

焼き魚&和惣菜
NCM_0316
“焼き魚”が日替わりといった感じでしょうか。
和食派には嬉しい“納豆”や“ひじき煮”などの和惣菜があります。

パン&サラダ&コーヒー
NCM_0318
洋食派の為にパンやサラダも用意。
“サラダ”が日替わりですが、他のメニューは半年前とほぼ同一です。

ドリンク
NCM_0319
ドリンクは“ウーロン茶”“オレンジジュース”“水”で、これも半年前と変わらず。

漬けもの&ふりかけ&海苔
NCM_0325
ご飯とみそ汁のコーナーの間には、こんな感じに。

4/17(月)の朝食風景
NCM_0320
簡単な内容朝食ですが、朝は基本的には食べないタイプなので、これでも多いくらい(笑)

入口付近の2人掛けテーブル
NCM_0329
シックで落ち着いた雰囲気です。

レストラン中央部の4人掛けテーブル
NCM_0331
バイキングコーナーと中央の4人掛けテーブル。
レストラン全体の雰囲気はこんな感じです。

ということで、神奈川県横浜市にあるホテルリブマックス横浜鶴見はこんな感じのホテルでした。
東京駅から乗り換えなしで30分、鶴見駅から徒歩5分。
曜日にもよりますがツインルーム朝食付き1泊で4,000~5,000円とかなり安いながらもそれなりのクオリティのホテルです。
東京・神奈川への旅行・出張の際はぜひお勧めしたいホテルです。






↓ポチっと応援



↓株主優待消化の為の東京旅行の記事一覧

4/16(日)










4/17(月)








4/18(火)