この記事を簡単に言うと
・本日3月29日(水)に伝わったニュースで、個人的に気になったもののまとめ。

・主なニュースタイトルは
関西電力「高浜原発」再稼働を容認

オークネットが東証1部市場へ上場

ネポン、年次計画を公表

アイロムグループ、子会社IDファーマのGMPベクター製造施設が本格稼働

遠藤章・東京農工大特別栄誉教授(83)、ガードナー国際賞を受賞へ

ヴィンクス、会計対応を無人化するためのソフトを開発

米食品医薬品局(FDA)、「オクレバス(一般名:オクレリズマブ)」を承認

損害保険ジャパン日本興亜元従業員、顧客から4500万円をだまし取る

格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空、が4月28日からソウル(仁川)熊本空港の定期便を就航する見通しに

厚労省、「ハーボニー配合錠」の偽造品流通について、有識者検討会を設置

政府、働き方改革実現会議を首相官邸で開催

JTB、国内でのスポーツホスピタリティ事業に参入


↓ポチっと応援

にほんブログ村





メモ代わりに本日29日に伝わったニュースで、個人的に気になったものをまとめておきます。
874f4baa87d52ff405555a269b17f0b1


■関西電力「高浜原発」再稼働を容認
関西電力(9503)大阪高裁は高浜原子力発電所3・4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定に関し、関西電力の不服申し立てを認め再稼働を容認する決定。
大津地裁の決定を受け2基が運転を停止したのは16年3月約1年ぶりに運転再開が可能となる。


■オークネットが東証1部市場へ上場
オークネット<3964>が東証1部市場へ上場。
公開価格である1100円に対し、現在1265円。
中古車TVオークション・バイクTVオークション・花きインターネットオークション・中古PCオークション・中古ブランドオークションなどを運営。


■ネポン、年次計画を公表JA全農が農家の所得向上を目的とした年次計画を公表。
農産物流通は直接販売を主体とし、コメの直販割合を24年度には90%(16年度は37%見込)、野菜や果物は50%超(30%見込)に引き上げを目標農家の所得向上による製品需要拡大期待から関心が向かっている。
農業ICT
農業ICT農業分野で活用される「情報」、その計測や伝達に必要となる「機器・機械」、「アプリケーションやシステム」の総称。
土づくり、作付、収穫・出荷に至る工程、 栽培環境(気象やCO2濃度等を含む)を計測しその測定結果を蓄積・分析できるようになる仕組み全体。


アイロムグループ、子会社IDファーマのGMPベクター製造施設が本格稼働
アイロムグループ<2372>続伸。
子会社IDファーマのGMPベクター製造施設が本格稼働。
受託が確定している案件などについて製造準備を進め、さらに複数の案件について顧客との交渉を行っているとし、18年3月期から収益に貢献していくこと…



■遠藤章・東京農工大特別栄誉教授(83)、ガードナー国際賞を受賞へ
ガードナー国際賞を遠藤章・東京農工大特別栄誉教授(83)に授与すると発表。
遠藤氏は世界中で使われている抗コレステロール薬「スタチン」の発見と開発が評価された。
同賞は医学・生命科学分野で権威ある賞とされ、受賞者は後にノーベル賞を受賞することが多い

昨年ノーベル医学生理学賞が贈られた大隅良典・東京工業大栄誉教授(72)は15年に受賞。
 遠藤氏は、心筋梗塞などの原因となる血中の悪玉コレステロール値を下げる物質「コンパクチン」を青カビから発見。


■ヴィンクス、会計対応を無人化するためのソフトを開発
流通向けシステムを手掛けるヴィンクス<3784>が急反発。
同社が店舗のレジに置いて会計対応を無人化するためのソフトを開発したと報道。
開発したソフトは、店内のPOS(販売時点情報管理システム)と連動させ、単品ごとの売上を管理できるう…



米食品医薬品局(FDA)、「オクレバス(一般名:オクレリズマブ)」を承認
米食品医薬品局(FDA)、米製薬大手ジェネンテックが開発した進行性多発性硬化症向けの初の治療薬「オクレバス(一般名:オクレリズマブ)」を承認。
世界の多発性硬化症患者推定230万人のうち、約15%が進行性多発性硬化症とみられている。
なお、進行性以外の多発性硬化症治療薬としても承認



損害保険ジャパン日本興亜元従業員、顧客から4500万円をだまし取る
損害保険ジャパン日本興亜。
北海道の代理店の元従業員男性(70歳、2月死去)が顧客から保険料をだまし取っていたと発表。
被害額は計約4500万円、顧客からの照会を受け発覚。
2006年3月から今年2月までの間、北海道恵庭市の代理店などに勤務
保険料と偽って4人の顧客からだまし取っていた



格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空、が4月28日からソウル(仁川)熊本空港の定期便を就航する見通しに
韓国の格安航空会社(LCC)ティーウェイ航空(ソウル市)が4月28日からソウル(仁川)熊本空港の定期便を就航する見通しに。
昨年4月の熊本地震発生から約1年ぶりに韓国と熊本を結ぶ国際定期便が復活
4月2日からは韓国・アシアナ航空傘下…


■厚労省、「ハーボニー配合錠」の偽造品流通について、有識者検討会を設置
高額なC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が流通した問題で、厚生労働省は29日、再発防止に向けた有識者検討会を設置し、初会合を開いた仕入れ先の身元確認義務化や指針の作成について議論し、夏頃に中間取りまとめを行う。
ハーボニーの偽造品は今年1月、関西メディコ(奈良県平群町)が運営する薬局で見つかり、その後、流通ルートから計15本が見つかった。
「現金問屋」と呼ばれる卸売業者が、外箱がないボトルだけの偽造品を複数の個人から安く購入し、転売していた 。
中身はサプリメントや漢方薬で健康被害はなかったが、確認義務を怠ったなどとして、関西メディコや転売した業者が行政処分を受けている。
(ハーボニー1錠 5万4000円、28錠(ボトル)では150万円ほど)


■政府、働き方改革実現会議を首相官邸で開催
アルトナー
政府は働き方改革実現会議を首相官邸で開き、長時間労働の是正や同一労働同一賃金の導入を盛り込んだ実行計画を策定。
転職・再就職支援や女性・若者の活躍、高齢者の就業促進といった内容が盛り込まれる。
エンジニア派遣・転職を手掛け…



■JTB、国内でのスポーツホスピタリティ事業に参入
JTB
英国のSTHグループと提携し、国内でのスポーツホスピタリティ事業に参入すると発表。
(観戦券に上質な食事やイベントなどを組み合わせた商品)
2019年に国内で開催されるラグビーのワールドカップでは、全国12都市で試合を行い、延べ45万人の訪日客が見込まれている

JTBはラグビーW杯の国内唯一のオフィシャル旅行会社。
海外のオフィシャル旅行会社からの大会期間中の宿泊ホテル提供に関する業務委託も受けており、5万人の取り扱いを目指す 。






↓ポチっと応援