この記事を簡単に言うと
・本日3月27日(月)の後場に伝わったニュースで、個人的に気になったもののまとめ。

・主なニュースタイトルは
てるみくらぶ、破産申請
丸紅みずほFG-みずほ銀行と金融サービスの提供する業務提携に向け協議を開始
ブロッコリー急落
【コラム】1時間で85%急落した中国の「低ボラティリティ株」
東京メトロ関連の記事
アンジェスMG、新薬臨床試験開始届(IND)を申請
自社株買い実施企業数、過去最高に


↓ポチっと応援

にほんブログ村





メモ代わりに本日27日の後場に伝わったニュースで、個人的に気になったものをまとめておきます。
original


■てるみくらぶ、破産申請
てるみくらぶ
申し込み済みのツアー約3万6000件で約99億円の代金を受け取っているが、大半は返金されない可能性が高い。
経営状況の悪化で23日に国際航空運送協会への航空運賃の支払いができず、同日から新規受注を停止。
現地ホテルなどへの支払いも滞り、破産を申請したという


↓“てるみくらぶ”についての他のニュース
出国した人は自力で対処を
「てるみくらぶ」は、すでに航空券を受け取っていても、現地で宿泊できないなどのトラブルの可能性があるとして、渡航を控えるよう呼びかけている。
一方で、すでに海外へ出国した人については、自力で対処してもらうしかないとしている。
さらに、社長の経営判断ミスが今回の事態を招いたのかと問われ、山田社長は「はい、まさしくそうでございます」と答えた。

 観光庁は、26日の時点で「てるみくらぶ」の客約2500人が38の国と地域に滞在しているとし、安全に帰国できるよう対応を急いでいます。



丸紅みずほFG-みずほ銀行と金融サービスの提供する業務提携に向け協議を開始
丸紅
みずほFG、みずほ銀行とASEAN地域におけるFinTechを活用した新たな金融サービスの提供する業務提携に向け協議を開始を合意。
FinTechを活用金融サービス、決済市場ならびに通販市場の成長・拡大が見込まれるASEAN地域において、地域性を踏まえたサービスの提供を検討。

具体的には、電子マネーの活用を通じたサービスの提供などを検討しており、決済を通じて収集した取引データを活用したファイナンスサービスや、デジタルマーケティングによるサービス提供を目指すとしている 。


■ブロッコリー急落
1482715352_1_1_80bbd9ce842588e9f556d985b5672259

KLab<3656>が「KLabGames NEXT VISION」を開催し新作ゲームのラインナップなどを発表。
共同開発するゲームアプリ「うたの☆プリンスさまっ♪Shining Live」についてもただ、事前登録が開始されるなど進展に期待する向きもあったもよう。



■【コラム】1時間で85%急落した中国の「低ボラティリティ株」


■東京メトロ関連の記事

東京メトロベトナム首都ハノイで都市鉄道のコンサルティング業務を行う現地法人を設立。
4月1日に営業開始国際協力機構(JICA)が行う「ハノイ市都市鉄道規制機関強化および運営組織設立支援プロジェクト」を受注現地法人の設立により、継続的な業務支援を進めるのが狙い。
ハノイ市では、2015年末時点の人口が750万人を超え、道路交通量の急増に伴い慢性的に渋滞が生じている。
このため、運輸交通マスタープランを策定し、都市鉄道路線の建設を進めており、日越の友好関係強化の観点から…

東京メトロ 
設備投資額を過去最高となる1530億円の事業計画を発表。
奥義光社長「20年の東京五輪・パラリンピックの開催を見据え、全てのお客さまに安心して、わかりやすく地下鉄を利用してもらえるよう、各種施策を着実に進めていく」

東京五輪に向けた取り組みとしては、Wi―Fi、バリアフリー設備の整備やナビゲーションサービスの提供、多言語案内の充実、自然災害対策などを推進。
地下鉄を快適に安心して利用してもらえるよう取り組む 。


■アンジェスMG、新薬臨床試験開始届(IND)を申請アンジェスMG
米国で計画しているNF-κB デコイオリゴDNAの椎間板性腰痛症に対する臨床試験について、米国食品医薬品局(FDA)に新薬臨床試験開始届(IND)を申請。
炎症を抑える働きを持つNF-κB デコイを使った椎間板性腰痛症の治療薬開発を目指し、臨床試験の準備を進めてきた

カリフォルニア州立大学サンディエゴ校などで第1b相臨床試験を開始する予定NF-κB デコイは、炎症性サイトカインを抑制。
過剰な炎症や免疫反応を原因とする様々な疾患に有効な治療薬となる可能性がある。


■自社株買い実施企業数、過去最高に
2016年度の上場企業の自社株買いが4兆7900億円に上り、過去最高だった15年度(5兆3100億円)に迫る。
実施した企業数はリーマン・ショック後で最多。
政府がコーポレートガバナンス(企業統治)強化を後押しする中、企業が株主重視の姿勢を強めている姿が自社株買いの形で浮き彫りに。





↓ポチっと応援