この記事を簡単に言うと

・本日3月27日(月)の前場に伝わったニュースで、個人的に気になったもののまとめ。

・主なニュースタイトルは
沢藤電機<6901>が4営業日連続ストップ高
エボラブルアジア<6191.T>が3日続伸
海外格安旅行業者の「てるみくらぶ」が破産
ASB銀行
<6502> 東芝 買い先行
窪田製薬<4596大幅続伸


↓ポチっと応援

にほんブログ村





メモ代わりに本日27日の前場に伝わったニュースで、個人的に気になったものをまとめておきます。
yjimage


■沢藤電機<6901>が4営業日連続ストップ高
岐阜大学との共同研究で、アンモニアを原料に常温・常圧・無触媒で高純度水素を製造する装置を開発したとの発表が引き続き好材料視。


■エボラブルアジア<6191.T>が3日続伸
一時204円高の3025円まで31日付で市場1部銘柄に市場変更を受けたと発表。
市場1部銘柄に指定された場合、上場の翌月末にTOPIX(東証株価指数)指数算出銘柄に採用されるため、同指数との連動を目指すファンドなどから買い需要が発生。


■海外格安旅行業者の「てるみくらぶ」が破産
海外格安旅行業者の「てるみくらぶ」(東京)が27日、東京地裁に破産を申請し、同日に開始決定。
負債額は151億円。
同社をめぐっては、航空券の発券トラブルを理由に、顧客に旅行出発を控えるよう連絡混乱が起きており、観光庁が情報収集を始めていた


■ASB銀行
ASB銀行によるとニュージーランドの大企業による外国為替取引の「実に」33%を人民元取引が占めていることが分かった。
一部の大規模な取引によって数字が押し上げられている可能性があるが、それでも両国の貿易におけるつながりが極めて大きいことを示している。
調査の対象とした大企業は年間売上高が1億5000万NZドル(約117億円)を超える企業。
ASB銀行は、人民元の取引増加が続くとの見方を示しているニュージーランド統計局によると、中国はオーストラリアを上回る最大の貿易相手国。


■<6502> 東芝 買い先行
米原発子会社WHが米連邦破産法11条の適用申請方針を固めたと報じられている。
28日にも決議し、早ければ同日中に申請。
支援先として韓国電力公社グループに協力を要請。
まずは27日(現地時間)に米電力会社などと事前調整の会合を開く予定。


■窪田製薬<4596大幅続伸
糖尿病網膜症やスターガルト病などを適応症とした治療薬候補「エミクススタト塩酸塩」では17年から18年のPOC(開発概念の実証)を目指す。
白内障及び老眼治療薬候補「ラノステロール」は18年に白内障患者を対象とする第1/2相臨床試験開始を予定。



↓ポチっと応援