この記事を簡単に言うと

・ブログを始めてみたものの何を書けば良いのか分らず悩んでいる人は“ホリエモンちゃんねる”の動画“有名ブロガーになる方法!? ”を参考にしてみるといい!

・アルファブロガー(有名ブロガー)になる為には、読者に何か特別なメリットを与える記事を書かなければならない(堀江氏)

・何もネタがない奴はせめてまとめ(記事)をやれ(岡田氏)

ブログで収益を得る為には、何と言っても“アクセス”が重要。
ブロガーに限らず、サイト運営者はアクセス数を稼ごうと躍起になっている。

・ブログで稼ぐためにはアフィリエイトが手っ取り早いが、最近はハードルが高い。
読者に商品を購入してもらうのも一苦労だし、購入してくれても成果報酬は否認というのがザラ。

・ブログ飯を諦める最大の原因は「モチベーション」
月収50万円目指して始めてみたものの、半年経っても月の報酬は500円というのが現実的。
これでは誰もがモチベーションが下がり、ブログ更新を止めてしまう。

・ブログを続ける為には“金儲け”という言葉を一切捨て、自分な好きな事に没頭することがいい。
好きな事だからこそ継続できる。


↓ポチっと応援

にほんブログ村





ブログを始めてみたものの何を書けば良いのか分らず悩んでいる方。
そんな方は“ホリエモンちゃんねる”の動画“有名ブロガーになる方法!? ”を参考にしてみるといいですよ。
DSC_0828


■堀江貴文のQ&A vol.274〜有名ブロガーになる方法!?〜
まずはこちらの“堀江貴文のQ&A vol.274〜有名ブロガーになる方法!?〜 ”をご覧ください。
5分くらいの動画です。



■視聴者からの質問内容
現在アフィリエイト目的でブログをやっていますが、例えばきちりんさんのようなアルファブロガー(有名ブロガー)になる方法ってありますでしょうか?
私の場合、アフィリエイト目的なのでブログの記事は商品紹介や自分で使ってみた感想が中心ですが、今後は執筆活動などもしてみたいです。

アルファブロガーは他の人では真似できない得意分野をお持ちだと思いますが(子飼弾さんであればプログラミングや理系の知識など)、私には特別そういった知識も経験もありません。

やはり何かに特化しないとアルファブロガーって難しいんでしょうか?
特に得意分野を持たない一般人がアルファブロガーになる方法やアイディアがあればお教えください。


■堀江氏の回答
特化しなくてもいいかもしれませんが、やはりわざわざ見てもらう為には、見る人達に何か特別なメリットを与える記事を書かなければならないと思います。

でも例えばNAVERまとめみたいに、Twitterやブログやらの発言を拾って切り貼りしてという作業であれば、根気強く毎日のようにまとめを作っていけばそいういう能力が磨かれる気がするので、やってみたら?


■堀江氏&岡田氏の対談

岡田氏 確かにこれやったら、いわゆる能のない人でも、少なくてもまとめ能力が付くから。

堀江氏 これ、まとめだったら毎日毎日新聞の切り貼りみたいにペタペタやっていれば、まぁまぁそこそこまとめられるようになると思うんですよ。

(寺田さんの「やっぱりまとめ能力って大事なんですか?」の質問に対して)

堀江氏 大事と言うよりは…

岡田氏 何もネタがない奴はせめてまとめをやれ。
だって今さら何か今日コンビニでこんなお菓子出てましたとか言っても、ヒカキンさんに敵うわけねーんだから(笑)

堀江氏 だから例えば今話題になってる事件とか、例えば何かね

岡田氏 この収録中だったらAKB襲撃事件とか。
それを色んな方向からまとめてくれたら、たぶん新聞社そんなことやってくれないから、絶対見るし、あと自分なりの取材記事も載せてくれたら読む価値はある。

堀江氏 つまり、暇な人はそういうのをやって、毎日やってたらそういう能力が磨かれると思いますよ。

岡田氏 だってこの人聞いてるのが、ちきりんさんとか小飼弾さんみたいなアルファブロガーとか。
2人ともそんなアフィリエイトっていう概念がない頃から書いている、自分が書きたいから書いている。
そんな人になりたい、しかも金目当てで。
良くこんな優しい回答書いてあげたね(笑)

堀江氏 僕いつもこうやって考えているんですよ。
凄いですよ、よく思いつくなって(笑)
でもこうやって回答すると、自分にも能力が付くんですよ。
ダメな質問にいかに答えるか。


堀江貴文×岡田斗司夫 共著

【電子書籍】ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!【電子書籍】[ 堀江貴文 ]


【本】ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる! [ 堀江貴文 ]



■ブロガーは見る人達に何か特別なメリットを与える記事を書かなければならないとならない!
ブログで収益を得る為には、何と言っても“アクセス”が重要となってきます。
重要と言うか、それに尽きますね。
“アクセス”がなければ広告をクリックしてくれる事もないですし、広告経由から購入もしてくれません。
とにかく“アクセス数”!

ブロガーに限らず、アフィリエイターや企業のサイト運営者はとにかく“アクセス数”を欲しがっているわけです。
しかし、これが思うようにいかないから、皆苦労しているわけです。

このFree-Style(フリースタイル)のブログも、やっと月間1万PVを超えるようになってきましたが、ブログで飯を食うためには100倍くらい欲しいです。
稼ぐためには“アフィリエイト記事”を書くことが手っ取り早いのですが、最近だとハードルが高いです。

記事を書くこと自体は誰にでもできますが、問題は“読者に購入してもらう”段階。
何かの商品に関する記事を書いて広告を貼り付けたものの、購入してくれる気配がないなんていうのはザラにあります。
仮に購入してくれたとしても、成果報酬で承認される確率の問題もあります。
購入してくれたものの後でキャンセルが発生した、成果報酬対象外の商品を購入した、などなどせっかく売り上げが発生しても報酬は未承認ということは日常茶飯事です。

よく「アフィリエイトで月収100万円」とか「ネットビジネスで月収80万円」なんていうフレーズを目にするかと思いますが、そんなのほんのごくわずかですよ。
よっし!私もブログアフィリエイトでいっぱい稼ぐぞ!と思っていざ始めてみたものの、毎日5時間作業しているのに月収1,000円にも満たない…なんていうのが現実的です。
ブログ始めた9割以上の人がこんな感じじゃないのかな。


■ブログ飯を諦める最大の原因は「モチベーション」
毎日毎日2時間くらいかけてブログ記事書いて早半年。
今だに月の報酬は500円くらい。
っていう人が大部分かと思いますが、これだと時給換算で10円割りますからね(笑)
コンビニでバイトをしていた方が断然効率的です。

ではなぜブロガーはこうした状況でも記事を書き続けることができるのか。
それはやはり「モチベーション」の違いです。
先ほど紹介した“ホリエモンちゃんねる”でもあったように、アルファブロガーのきちんさんや小飼さんは“アフィリエイト”なんて関係なしに記事を書き続けてきたわけです。

彼らはとにかく「書く」ことや「伝える」ことが好きだったからこそ、こうして長年に渡りブログを続けることができたのでしょう。
“銭儲け”など全く頭になく、とにかく“ブログを書いている時間”が好きだった。
好きだからこそここまで続けることができ、そしてそこに人が集まって有名になったわけです。

最初から“金儲け”を目的にブログを始めると、早晩挫折します。
なぜなら、1~2年で10万円20万円稼ぐことも難しいからです。
“金儲け”を目的にブログを始めた人というのは、たいてい月収50万100万円かそれ以上を目指している人です。
そんな人が半年間ブログを続け、月に1万円も稼げないと分かるとすぐに止めます。
「何だよ、ブログで月50万円稼ぐっていうのはウソかよ」って具合に。

アルファブロガーのように月収50万円100万円稼ぐ人と言うのは、必ずと言っていいほどよく記事を書いてます。
3年~5年以上、土日や時間関係なく定期的に記事アップしてます。
1日1、2時間、半年だけやって月収50万稼ごうとする神経の方がおかしいのです。
何でもそうですが、稼ぐことは決して楽ではなく、そこに至るまでの苦労が必ず付きます。

その苦労を乗り越えるために必要なのは「モチベーション」
つまり、自分が好きな事でなければ長続きしないということになります。
まずは自分が何をしている時が一番幸せと感じるのかをよく考えてみることですね。



↓ポチっと応援