この記事を簡単に言うと
・今年もいよいよ3月へ突入。
家庭菜園を始めるには丁度良い季節だ。

・市民農園に関してはなどの記事を参照。

・自治体や場所にもよるが、市民農園は年額5,000~15,000円前後で借りることができる
“無農薬栽培”や“食育”に興味がある人にはぜひお勧めだ!

・市民農園を借りる際のポイントは1つ。
“水道・トイレ付”の市民農園を選ぶこと。
“家庭菜園”には“水”が必須だ!
“トイレ”は必須ではないが、万が一の時にあった方が無難。

・とはいえ、“独り暮らし”や“市民農園から遠方に在住”の人にとってはハードルが高いもの。
そういう人は、オーソドックスに家で“プランター栽培”する方が良いだろう。

・今回我が家では“ミツバ”の再生栽培と“ミント”の栽培に挑戦してみた。
2、3ヶ月後にはどうなることやら…
もし成功したら“親子丼”と“モヒート”を頂きたい!

↓ポチっと応援

にほんブログ村





さて、今年もいよいよ3月へ突入。
家庭菜園を始めるには丁度良い季節がやってきました!
P1070635


■借りている市民農園の更新時期
今現在借りている市民農園には半年ほど行ってませんが、間もなく更新日となります。

↓市民農園に関する記事


およそ25平方メートルと、小さな畑になりますが、水道・トイレが付いており、耕運機はガソリン付で無料で使い放題。
こんなに設備が充実していながら年額13,000円で、月々の賃料は1,000円ちょっと。
かなりリーズナブルだと思いまんか?

もし興味があれば、お近くの自治体HPをチェックしてみてください。
中には年額5,000円と破格の価格で借りれる所もあります。
年間1万円前後でちょっと本格的な家庭菜園が楽しめるので、無農薬野菜の栽培や食育に興味がある人にはぜひお勧めです。

実際に市民農園を借りたいと思った時に気を付ける点は1点。
“水道・トイレ付”の場所にしましょう。
家庭菜園をする上で“水”は必須です。
水道がなければ自前で用意しなければならず、とても不便です。

“トイレ”は必須ではありませんが、万が一の時にはやはりあった方がいいです。
付近にコンビニや飲食店などの施設があれば話は別ですが、何もない所では“トイレ付”の市民農園を借りるのが無難です。

“耕運機”などの農機具については自分で用意できれば問題ありませんが、結構な値段がする代物。
できれば貸主側で貸してくれる所を選ぶ方がおススメです。


■市民農園が借りることができないなら、自宅で“プランター栽培”
市民農園を借りることはぜひお勧めなのですが、“一人暮らし”の人や“市民農園が遠い”所に住んでいる方にとってはなかなかハードルが高いもの。
そういう時は、オーソドックスに自宅で“プランター栽培”をするのが無難ですね。

今回、我が家は市民農園に行っている暇がなかったので、自宅で“ミツバ”の再生栽培と“ミント”の栽培をしてみることにしました。

ミツバを食べた後は捨てずに再生栽培
NCM_9965
スーパーで“57円”と激安で販売されていたものを購入。
使い切った後は、水に浸しておくと新しい芽が生えてきます。
今回は本格的に収穫したいと思ったので、土に植え替えです。

レジ袋で土づくり
NCM_9966
初心者の方や土づくりが面倒な方はゴールデン粒状培養土 送料無料 花 野菜 10L×2袋セット GRBA-10用土 家庭菜園 ガーデニング 園芸 初心者向け 野菜づくり アイリスオーヤマ 楽天などの調整済みの土を使うと便利です。
私の場合は、借りている市民農園の土をちょっと拝借。

ミツバをプランターへ植え替え
NCM_9967
何日か水に浸していたので、既に新しい芽が出始めています。
使い切ったはずの“ミツバ”も、こうしてまだ生きているのが分かります。

使い切ったミツバから新しい芽が
NCM_9968

ミツバの種もまいてみる
NCM_9969
左の空きスペースには、家に余っていた“ミツバ”の種をいくつか撒いてみました。
時期は早いですが、まぁ実験的にです。
ちなみに種は100均のダイソーのもの。
2袋で100円とかなりリーズナブルです。

ミントの種まき
NCM_9971
こちらはハーブ専門店で安売りしていたもの。
確か100円か200円くらい。
ミントを種から、しかもこんな寒い時期に種まきするとはかなり無謀なことですが、まぁ実験です。

ミントのプランター
NCM_9970
さてさて、今回種まきした“ミツバ”と“ミント”
2~3ヶ月後には一体どうなっていることやら…
もし栽培に成功したら“ミツバ”は親子丼に、“ミント”はモヒートにといったところでしょうか。
なかなかマニアックな組み合わせになりますが、悪くないコンビかもですね(笑)



↓ポチっと応援