この記事を簡単に言うと
・節約の為に“野菜”を丸ごと買ったものの、使い切れずに余らせて捨ててしまうといったことは良くある話。
そこで、使い切れずに余った野菜を有効活用する為に、その保存方法の一覧について紹介。

・きゃべつ…水煮にして保存すると、冷蔵にて1週間保存可能。

・大根…半干しなら冷蔵で3~4日間、完干しなら常温で1年保存可能。

・白菜…塩漬けにすれば、冷蔵庫で2週間~1ヶ月間保存可能。

・ブロッコリー…ゆでれば、冷蔵で3~4日間保存可能。

・玉ねぎ…炒めてブラウンオニオンにすると、冷蔵庫で1~2週間、冷凍では1ヶ月間保存可能。

・にんじん…にんじんの塩ジャムにすると、冷蔵なら1ヶ月間ほど保存可能。

・長ねぎ…ブイヨン煮にすれば、冷蔵で1週間保存可能。

・じゃがいも…マッシュすれば冷蔵なら4~5日間、冷凍なら2か月間保存可能。

・トマト…セミドライにし、オイル漬けにすれば長期保存が可能。

・なす…油で軽く炒めれば、冷蔵で1週間保存可能。

・きゅうり…塩もみすれば、冷蔵で1週間保存可能。

・きのこ…半干しなら冷蔵で3~4日間、完干しなら常温で1年間保存可能。

・にんにく…オイル漬けにすれば、冷蔵で1ヶ月保存可能。

・しょうが…すりおろして酢漬けにすれば、冷蔵で2~3ヶ月間保存可能。

・バジル…オリーブオイル漬けにすれば、常温で2~3ヶ月保存可能。

・レモン…塩漬けにすれば、常温で1年間保存可能。

・パセリ…干せば常温で2~3ヵ月間保存可能。

↓ポチっと応援

にほんブログ村





↓ツイッターにて、本日の100円ディナーの様子をツイート中



↓この記事の参考にした本
とりあえず保存食&アレンジレシピ [ 谷島せい子 ]



節約の為に“野菜”を丸ごと買う方も多いかと思いますが、使い切れずに余らせて捨ててしまうといったことも良くある話。
こんな調子では節約の為に購入したつもりが、かえって無駄になってしまいます。

そこで今回は、余った野菜を最後まで使い切る“余った野菜の保存方法”についてまとめてみたいと思います。
この方法を使えば野菜を最後まで使い切ることができ、無駄を削減することができます。
517Zu0vkhxL__SX321_BO1,204,203,200_


■“きゃべつ”を1玉買って、使い切れずに余らさせてしまったら…
53cfe220-s
水煮にして保存すると、冷蔵にて1週間保存可能になります。
浅漬けや炒め物に使うなど、用途は様々な便利な野菜です。


■大根1本買って、使い切れずに余らさせてしまったら…
f4e31c9d-s
天日干しをし、“干し大根”にすれば長期保存が可能です。
半干しなら冷蔵で3~4日、完干しなら何と常温で1年間保存できます。
完全に乾燥させれば“切り干し大根”が一年中楽しめます。


■白菜を1玉買って、使い切れずに余らさせてしまったら…
ad7c22fa-s
塩漬けにすれば、冷蔵庫で2週間~1ヶ月間保存が可能になります。
そのまま“漬物”として頂いてもいいですし、塩抜きをして鍋物に使うのもOKです!


■ブロッコリーが余ったら…
5331ed92-s
ゆでて保存すれば冷蔵で3~4日間保存が可能です。
それでも使い切れない場合は、冷凍保存にしてしまいましょう。


■玉ねぎをたくさん買って、使い切れずに余らさせてしまったら…
8f78e1d9-s
炒めてブラウンオニオンにすると、長期保存が可能になります。
作り方は簡単。
玉ねぎを繊維に沿って薄切りにし、サラダ油でじっくりと焦がさないように炒めるだけです。
冷蔵庫では1~2週間、冷凍だと1ヶ月間保存が可能になります。





■にんじんをたくさん買って、使い切れずに余らさせてしまったら…
b8ea109b
にんじんをペースト状にし、“にんじんの塩ジャム”を作ると便利です。
冷蔵なら1ヶ月間保存が可能になります。


■長ねぎ1本を使い切れなかったら…
c9fe36ce
“ブイヨン煮”にすることで、保存期間が長くなります。
冷蔵で1週間保存が可能となります。
味を調えて、酒のアテなどにオススメ。


■じゃがいもをたくさん買い過ぎて、使い切れずに余らさせてしまったら…
57f94e9e-s
“マッシュポテト”にして保存すれば、長期間保存できます。
こちらも作り方は簡単。
皮ごと電子レンジでチンをし、適度に混ぜるだけです。
冷蔵なら4~5日間、冷凍なら2か月間保存が可能です。


■トマトが何個か余って、腐りかけていたら…
059d0815
トマトを千切りにし、天日干しにして“セミドライトマト”にします。
それを“オイル漬け”にすることにより、ある程度保存ができます。
“ステーキ”などの肉料理やパスタを作る際の隠し味に。


■なすが何本か余り、腐りかけていたら…
3c796e0a-s
油でさっと炒めることで、保存期間が延びます。
冷蔵であれば1週間保存が可能です。
炒め物として、再利用できます。





■きゅうりが余って、腐りかけていたら…
67ff6796-s
千切りして塩もみすることによって、保存期間の延長が可能です。
冷蔵庫であれば1週間ほど保存できます。
そのまま“漬物”として頂いてもいいですし、酒のつまみにも最適です。


■きのこを使い切れずに余らさせてしまったら…
db4d1526-s
“干しきのこ”にすることで、長期保存が可能になります。
半干しなら冷蔵で3~4日間、完干しなら何と常温で1年間保存が可能になります。


■にんにくをたくさん買い過ぎて、使い切れずに余らさせてしまったら…
a05ae66f
オイル漬けにすれば長期保存が可能になります。
冷蔵で1ヶ月間保存が可能になります。
炒め物をする際の風味付けなんかに利用すると良いでしょう。


■しょうがを使い切れずに余らさせてしまったら…
0a0111a4
すりおろして酢漬けにして保存すれば、長く持ちます。
冷蔵で2~3ヶ月間保存が可能です。

※作り方…しょうが1~2かけをすりおろし、酢を大さじ1、しょうゆをおおさじ1、みりんをおおさじ1の割合で混ぜる。


■バジルを使い切れずに余らさせてしまったら…
17eab311
オリーブオイル漬けにすれば、常温で2~3ヶ月間保存が可能となります。
パスタを炒める時にオススメ。


■レモンを使い切れずに余らさせてしまったら…
5b6fb63c
塩漬けにすれば、常温で1年間保存が可能になります。
紅茶や焼酎などのアテに。


■パセリをを使い切れずに余らさせてしまったら…
7125a979-s
天日干しすれば、常温で2~3ヵ月間保存が可能となります。
ピザやパスタなどのイタリアンに重宝。

ということで、使い切れなかった野菜の保存方法の一覧。
いかがだったでしょうか?
節約生活を充実させる為にも、こういった知識をぜひ活用してみてください。

↓この記事の参考にした本
とりあえず保存食&アレンジレシピ [ 谷島せい子 ]





↓ポチっと応援


↓ツイッターにて、本日の100円ディナーの様子をツイート中