この記事を簡単に言うと

・持ち運びができるwi-fiルーターUQ WiMAXについt紹介。
wi-fiルーター1台さえ持っていれば、どこでもインターネットができてとても便利。

・wi-fiルーター1台に対し、PCやタブレット、スマートフォンなど複数の機器に同時対応している。
1台契約するだけで、様々な機器で同時にインターネットができる。

UQ WiMAXの最新機種は220Mbps~440Mbps。
これは動画をサクサク見るのには十分な速さ。

・月額料金、速度制限を気にせずたっぷり使いたいなら“ギガ放題”がおすすめ。
月額料金は契約から最大3ヶ月は3,696円/月で、それ以降は4,380円/月。


↓ポチっと応援

にほんブログ村






スマホと自宅のインターネットの両方を契約している人は、かなり損をしている可能性がありますよ。
w1

持ち運びができるwi-fiルーターさえあれば、いつどこでもネットができる!

スマホを契約すると月額7,000円ほど、光通信のインターネットだと4,000~6,000円前後の費用がかかります。
両方契約している場合、その月額料金は1万円超え。
これだと結構な出費になりますよねぇ…

この巨額の出費、何とかならないものか…
そんな悩みを解決してくれるのがwi-fiルーターのUQ WiMAXです。

モバイルwi-fiのしくみ
01_2
UQ WiMAXのwi-fiルーターを1台持っていれば、いつどこでもインターネットができます。
しかも、wi-fiルーター1台に対して複数のPCやタブレット、スマートフォンで同時にネットができるんです。


モバイルwi-fi機能
b1a654a21f24addb2fb3fed9ba50c954
外出先ではスマートフォンを使い、家では光通信。
こういう使い分けをしている方が多いかと思いますが、UQ WiMAXのwi-fiルーターに一本化した方が安いです。
二重にかかっていた月額料金を一本化できるので、月額料金を半額もしくはそれ以下に抑えることができます。

モバイルwi-fiの最新機種のスピードは220Mbps~440Mbps

最近のモバイルwi-fiのネットはとても早いです。
最速だと440Mbpsもあります!

UQ WiMAXのwi-fiルーター一例
w2
モバイルwi-fiの“通信速度”は220Mbps~440Mbps。
これは動画をサクサク見るのには十分な速さです。

モバイルwifiのサービスエリア
w3
UQ WiMAXの通信エリアですが、極端な山奥でない限り、だいたいカバーしています。
都市部でも地下鉄や高層ビルの屋上付近で繋がりにくくなることはありますが、通常の場所であれば問題ありません。

UQ WiMAXの最新機種


●440Mbpsの超高速通信が可能な“Speed Wi-Fi NEXT WX03”
w4
東京や大阪など電波が良好な所にお住いの方は、こちらの“Speed Wi-Fi NEXT WX03”がおススメ。
最大440Mbpsのスピードが出るので、サクサクとインターネットが楽しめます。
ただし、“au 4G LTE”モード非対応なので、電波が悪い地下などの場所では圏外となる場合もあります。


●370Mbpsの高速通信、電波が悪い場所で活躍する“au 4G LTE”モード搭載の“Speed Wi-Fi NEXT W03”
w5
上の“Speed Wi-Fi NEXT W03”に比べれば通信速度は劣りますが、“au 4G LTE”モードが搭載されています。
高層ビルの屋上など電波の悪い所では、この“au 4G LTE”モードへ切り替えることによりインターネットが楽しめます。


●最もスタンダード的な“Speed Wi-Fi NEXT W02”
w6

こちらの通信速度は220Mbpsと普通ですが、端末本体から通信料を確認することができます。
時々通信速度制限に引っかかる方は、こちらの機種で随時チェックできます。

通信モード比較
w7

モバイルwi-fiの月額料金


UQ WiMAXの月額料金
w8
UQ WiMAX
の気になる月額料金ですが、“速度制限”を気にせずにたっぷりと使いたいなら“ギガ放題”がおすすめ。
契約から最大3ヶ月は3,696円/月で、それ以降は4,380円/月となります。

スマートフォン&光通信だと月額1万円以上かかっていたのが、半額以下の4,000円台で済みます。

ということで、スマートフォンと光通信を同時契約して損をしている方。
一度その契約プランの見直しをしてみることをおすすめします。


↓↓UQ WiMAXの詳細↓↓

(こちらからの契約で、もれなく商品券15,000円分貰えます)


Try WiMAX”のwi-fiルーター15日間無料レンタルについて

いきなりUQ WiMAXの契約をすることに不安を感じる方は、WiMAXの15日間無料お試しがありますよ。


w1

こちらだと、登録料や通信量、レンタル料や配送費用などの費用が一切かからず、無料でwi-fiを借りることができます。

Try MiMAXのご利用の流れ
w9

Tryの貸出期間は15日間。
発送日と到着日が含まれますので、実際に利用できるのはこれよりも短くなります。
早めに返却をしなければならないのがデメリットです。

Try WiMAX は超人気のサービスなので、希望する機種の在庫がなくレンタルできないといったこともあります。
wi-fiに興味を持った際は、早めに申し込みをした方がいいですよ!



↓ポチっと応援


スマホ、モバイルwi-fiに関する記事一覧

(2017/6/21)

(2017/6/18)

(2017/3/8)

(2017/2/9)

(2017/2/9)